EXTRA

ゲイ用語の基礎知識

カジュアルな関係

 欧米の特に都市部では、ゲイに限らず男女間であっても、おたがいを束縛せず、気軽にデートやセックスを楽しむことがふつうになっています。これを「カジュアルな関係」と言います。別名オープン・リレーションシップとも言います。(『SEX AND THE CITY』のサマンサを思い出しましょう)

 日本には90年代にアメリカから輸入され、現代的でオシャレな関係性というイメージとともにコミュニティに広まっていきます。以前は後ろめたさや罪悪感とともにあったことが、ポジティブな色彩で見られるように変化していったのです。

 セクフレ(セックスフレンド)は、純粋にセックスしかしない(食事やデートなどはしない)関係のことですが、「カジュアルな関係」は、セックスもデートもするような、恋人のようなそうでないような(おつきあいに移行する前段階のような)関係という意味でも使われます。(いわゆる「お試し期間」ですね)