g-lad xx

EXTRA

ゲイ用語の基礎知識

シビルユニオン

 同性パートナー間の権利を認める法の1つ。シビル・パートナーシップ、シビル婚とも言います。
 ドメスティック・パートナー法が「同性パートナーにいくつかの権利を与える」ものであるのに対し、シビルユニオンは「男女の夫婦とほぼ同じ権利を与える(ただ結婚でないだけ)」という意味合いが強くなります。
 しかし、アメリカのワシントン州のように、名称以外は結婚と同じという状態であっても「シビルユニオン」ではなく「ドメスティック・パートナー法」と名付けている地域もあり、両者の区別は厳密ではありません。また、フランスのPACS(民事連帯協約)のように、両者の中間にあるような制度もあります。

 欧米(キリスト教圏)では、結婚には「神が認めるもの」という神聖な意味合いが含まれるため、カトリック教徒やキリスト教原理主義者のような人々は同性婚に強く抵抗することが多いのが実情です。そこで、「結婚」ではないけれども法律上の権利は認める準婚姻制度として「シビルユニオン」が生み出されたのです。

 そういう意味で、シビルユニオンを結んだカップルは結婚式を挙げることが多いのです。(エルトン・ジョンなどもシビル婚としての結婚式を挙げています)

 

<シビルユニオンが認められている国や地域>
ドイツ(ライフ・パートナー法)
スイス
オーストリア
リヒテンシュタイン
フィンランド
チェコ
ハンガリー
アンドラ
ギリシャ
キプロス
スロベニア
クロアチア
マルタ
英領マン諸島 
英領ジャージー諸島 
英領ジブラルタル
エストニア
メキシコ(コアウイラ州)
コロンビア
エクアドル
ベネズエラ(メリダ州)
チリ
オーストラリア

索引

その他の用語

その他の記事

SCHEDULE