EXTRA

ゲイ用語の基礎知識

体育会系

 何かスポーツをやってるような、運動部に所属しているような雰囲気の人。
 モテスジと言われるジャンルの中の王道です。
 
 実際には何もしていなくてもそのように見える人は「体育会系」と呼ばれる一方、たとえ現役体育会学生であっても、ロン毛だったりすると「体育会系」とは呼ばれません。
 あくまでもそういう見た目かどうか、が基準です。
 
 体育会系を厳密に定義するのは難しいのですが、短髪で、ラガーシャツやジムウェアなどスポーティな服装が似合うような人なら体育会系と言えるでしょう。
 見た目がイカニモ系、野郎系と呼ばれる人は体育会系の中に含まれます(そう呼ばれる可能性があります)し、二丁目の大半の人たちは体育会系と言えるかもしれません。

 一方、見た目だけでなく中味も(本物の)体育会の人は、セクシュアルな場面では重宝されるでしょうが、ゲイバーなどコミュニケーションの場面では(ノリがゲイ的ではないがゆえに)浮いてしまう可能性もあります。
 二丁目でのマジョリティは「見た目体育会系、中味文化系」(または「見た目野郎系、中味オネエ系」)な人たちなのです。