g-lad xx

EXTRA

ゲイ用語の基礎知識

同性婚

 男性どうし、または女性どうしの結婚。男女の夫婦と同等に、社会的な承認を得て、法的な保障が行われる制度(同性婚法)のこと。英語ではsame-sex marriageとかgay marriageと呼ばれます。

 ただし、結婚は認めても養子縁組を認めなかったりするケースもあります。一方で、結婚とは呼ばれないだけで法的には全く同等なシビルユニオンという制度もあります(結婚は神聖なものであり、男女間にしか認めないというキリスト教の価値観が色濃く影響しています)

 同性カップルの権利を認めようとする動きが世界的な流れになる中、2000年にオランダが世界で初めて同性婚を認め、ベルギーやカナダなどがそれに続きました。

 欧米を中心に同性婚を認めようという運動が盛り上がるなかで、次第に「同性婚」ではなく「結婚の平等(marriage equality)」であるという考え方が広まってきました。男女の結婚と区別された何か特殊な結婚の形があるのではなく、同性愛者であっても誰でも、すべての人に結婚の権利を平等に認めるべきであるという考え方です。たとえシビルユニオンで実質的な権利がすべて認められたとしても、結婚ができない以上、同性愛者は二級市民に貶められているのだ、という感情もあります。

 同性婚に準じる制度として、シビルユニオン(シビルパートナー法、シビル婚)、ドメスティックパートナー法などがあります。

 

<同性婚が認められている国や地域>()内は施行年

オランダ(2001年)

ベルギー(2003年)

ルクセンブルク(2015年)

スペイン(2005年)

ポルトガル(2010年)

ノルウェー(2009年)

スウェーデン(2009年)

フィンランド(2017年)

アイスランド(2010年)

デンマーク(フェロー諸島以外)(2012年)

フランス(2013年)

イギリス(北アイルランド以外)(2005年)

アイルランド(2015年)

ドイツ(2017年予定)

カナダ(2005年)

アメリカ合衆国(2015年)

メキシコ(メキシコシティ、キンタナ・ロー州)※2016年5月に大統領がメキシコ全土で同性婚を認める法案に署名、と報じられましたが、まだ国会で承認されていないようです

アルゼンチン(2010年)

ウルグアイ(2013年)

ブラジル
※国会ではまだ同性婚法は採決されていませんが、2013年5月に最高裁が同性婚を認める判断を下し、事実上、認められることとなりました。

コロンビア(2016年)

南アフリカ共和国(2006年)

ニュージーランド(2013年)

台湾(2019年予定)

(2017年7月1日現在)

索引

その他の用語

その他の記事

SCHEDULE