FEATURES

その他の記事

レポート:じゃぱんぐ♪10周年~じゃぱんぐ♪ vol.47&アフターじゃぱんぐ♪ vol.4~

7月12日(金)、人気J-popパーティ「じゃぱんぐ♪」の10周年パーティ+アフターパーティがArcHで開催されました。過去最多のキャストでアツく楽しく盛り上がった一夜の模様をレポートいたします。

レポート:じゃぱんぐ♪10周年~じゃぱんぐ♪ vol.47&アフターじゃぱんぐ♪ vol.4~

アイドルファンに愛されて10年、二丁目の人気J-popパーティ「じゃぱんぐ♪」の10周年パーティのレポートをお届けします。(後藤純一)


案 山子(あんやまこ)さん

ごしっぷのみなさん

DDN48のお二人

ミョウガさん

DXハンターのみなさん

じょそいろクローバーZ
のみなさん
「じゃぱんぐ♪」には昨年初めておじゃましたのですが、とにかく踊れるお客さんが多くて、ハロプロやAKB系がかかると必ずと言っていいほどお客さんがステージに上がり、フリマネで盛り上がる(フロアでもみんないっしょに踊る)光景に、軽くカルチャーショックを受けました。特に、モー娘。とかって、誰役をやるかでフリや立ち位置が細かく違ってくるのですが、「One・Two・Three」(今だと「Help Me!!」とか)がかかった瞬間、わーっとフォーメーションができあがって息のピッタリ合ったショーが繰り広げられ、いたく興奮&感動させられたものです。

 そんな「じゃぱんぐ♪」の10周年パーティが、7月12日(金)、二丁目のArcHで開催されました。過去最多キャストでお届け! モー娘。の全シングルかけます! アフターも含めて連続14時間開催(20時から翌朝10時まで)!というスペシャル感満載な一夜でした。ショータイムが終わっても、ダンスタイム中に突然またショーが始まったり(ゲリラショータイム)するので、ショーが終わったら外に出てまた戻ろうとかいう気にもならず、ずーっと飽きずに楽しめて、気づけば、あっという間に朝になってました。

 ショータイムのトップバッターはドラァグクイーンの案山子(あんやまこ)さん。歌謡曲系の選曲で、カウンターから登場したり、客席にダイブしたり、お客さんとカラんだり、会場を縦横無尽に走り回って盛り上げていました。
 それから20代イケメン3人組ユニット「ごしっぷ」。Perfumeの「Magic of Love」「レーザービーム」、ゲリラショータイムではPerfumeの超難曲「Spending All My Time」をやってました。ルックスに魅了された方も多かったのでは?
 Donburiさん&Do Yamamakiさんのユニット、DDN48は、今回はAKB系ではなく、tomboy(ソニン&大沢あかね)の「SUPER STAR」を披露。セクシーな衣装でブリブリ・キレキレに踊ってくれました。こちらも人気GOGOの色気に魅了された方も多かったのでは?
 今回、会場をいちばん興奮させた(悲鳴にも似た歓声があがった)のは、ミョウガさんの剛力彩芽ショー。絶好のタイミングですね。笑顔でやりちぎっちゃううちになんかそう見えてきたりもして。最高でした。
 それから、名古屋が誇るDXハンターさん。男の子、女装、女の子入り乱れた編成もユニークですが、とにかくダンスのキレがよく、衣装もかわいくて、モー娘。への愛にあふれていました。完成度、という点では最高じゃないでしょうか。
 そして、二丁目が誇るじょそいろクローバーZのみなさん。フリがカンペキ!とか、ISUZUさんのえびぞりジャンプが高い!とかもそうですが、5人がけっこうキャラに合ってるのもファン的にツボだし(特に緑・有安のLさん)、わざとパンツ見せたり、お笑いの要素も盛り込まれていて、素晴らしかったです。
 

ゲリラショータイムでの
「Chai Maxx」ショー

同じく「行くぜっ!怪盗少女」。
ジャンプ高っ!
 ダンスタイムでは、モー娘。のシングルA面を全曲かける!と宣言されていたので、モー娘。好きなお客さんたちが待ってましたとばかりにステージに上がっていました。他にもAKB系、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、安室、MAX、SPEED、dream、たまに静香とか(アガる)もかかって。DJさんによって特色があって面白いなあと実感。Jユーロタイムではなつかしのパラパラも!
 そして、ゲリラショータイムも頻繁に行われ、ももクロの「ココナツ」のときは、じょそクロさんがフロアに降りてお客さんといっしょにぐるぐる回り、ライブ感満載な雰囲気に!
 たぶんDJさんも、かけた曲でみんな踊ってくれたらうれしいだろうし(DJ冥利に尽きるのでは?)、そういう、音楽とオーディエンスの一体感、楽しさの連鎖みたいなところは、たぶんピカイチだと思います。

 どんなイベントでも、10年続けるのって本当に大変。ここまで続いてきたのは、きっとオーガナイザーさんの人徳。そして、お客さんの愛ですね。
 ショータイム見て、終わったらさーっとハケて、みたいなパーティも多いなかで、ダンスタイムこそが本番、みたいな、自分たちが主役!みたいな気持ちで参加できるパーティって、なかなかないかもしれません。

 個人的な思い入れを語らせていただくと、去年初めて「じゃぱんぐ♪」に行ってみたとき、女装もしてない、ごくふつうの男の子たちが嬉々としてフリマネで踊る姿が、ともするとキレイ売りしがちなゲイイベントのなかにあって異彩を放ってるというか、逆に輝いてるというか、魅力的(性的な意味で)とすら感じました。彼らの姿に勇気づけられ、僕もスッピンのときにステージでPerfumeを踊ったりできるようになりました(以前は躊躇していたのです…て、どうでもいい話ですね、すみません)。そういう意味でも「じゃぱんぐ♪」に感謝したい気持ちです。

 というわけで、10周年、本当におめでとうございます!

 次回は7/25、AISOTOPE LOUNGE[SUB FLOOR]で開催されるAiSOじゃぱんぐ♪、そしてArcHでの開催は9月かな?と思います(公式Twitterをチェック!)。まだ行ったことのない方も、ぜひあの熱狂を体験してみてくださいね♪

☆フォトアルバムはこちら