FEATURES

その他の記事

レポート:Bear ParaDise

10月5日(土)、新宿の大バコ「キリストンカフェ」でNEWパーティ「Bear ParaDise」が開催され、内外からBEAR系ゲイが集まり、朝まで盛り上がりました。レポートをお届けします。

レポート:Bear ParaDise

 これまで「ガチムチ」や「デブ専」をテーマとしたパーティはありましたが、意外にもタイトルにBEAR(熊)と謳ったパーティはなく、今回がたぶん初めてだと思います。
 海外ではBEARコミュニティはものすごくパワーを持っていて、独自のフラッグを持ち(パレードなどで目にすることができます)、1週間くらいのリゾートイベントを楽しんだり(プール遊びをしたり、BBQしたり)、BEARコンテスト(Mr. GAYコンテストのBEAR版)というのも定期的に開催されています(その背景には、マッチョ至上主義の欧米で太った人たちが差別されてきたということがあります。そうしたイベントには、BEAR系ゲイがプライドを持ち、楽しくやっていけるようにという意味があるのです)
 ちなみに、ひとくちにBEARと言ってもさまざまなジャンルがあり、Muscle Bear(マッチョ〜ガチムチな熊)、Daddy Bear(パパ系熊)、Cub(若熊)、Chubby(ぽっちゃり以上であまり毛深くないタイプ)などと言われています。熊好きな人はChaserと呼ばれます。
 日本でも昔は、熊系(をはじめとする太った人)がモテ筋ということは決してなく、マニア受けなジャンルとして肩身の狭い思いをしていたと思います。が、『G-men』誌が90年代にSG(スーパーがっちり=体育会系デブ)という概念を打ち出し、ちょっと脂肪がのっててもカッコいいしセクシーだよね、と祭り上げ、スターを生み出してきました(今回のイベントも『G-men』がバックアップしています)。今ではGMPDという呼び方ですっかりシーンに定着し、モテ筋の一角として認知されていると思います。
 それでは、イベントのレポートをお届けしましょう。

 10月5日(土)、あいにくの雨模様ながら、TGNが行われている新宿の大バコ「キリストンカフェ」には、早い時間からお客さんが詰めかけていました。
 「Bear ParaDise」のショータイムは、シンガポール発のメンズブランド「NewUrbanMale」のコレクションでスタートしました。体育会な雰囲気のGOGO BOYSがスポーティなカジュアルウェアを着こなし、「あの服ほしい!」というキモチにさせていました。
 その後、ゲイアイドルグループ「虹組ファイツ」の熊系選抜メンバー「虹組ベアーズ」がライブを披露しました。モコモコのファー+ラグパンという衣装で、ふだんはあまり露出しないメンバーが二の腕や太ももを見せながら踊っている姿に萌えたファンの方もいらしたハズ。
 続いて、今回のスペシャルゲスト、今台湾や中国で爆発的な人気を博している「コレステロール」のタクヤさんがステージに登場し、大きな拍手で迎えられました。タクヤさんはこの日、VIPルームでの接待を担当されていました。
 そして、後方からSPのような黒いスーツの人たちに守られながら、マドモアゼル信子様が登場。「Bear ParaDise」への祝辞を述べられました。
 引き続き、たつゆきさん、浩太郎さん、譲さん、Katsumiさんという当代きってのベア系人気ビデオモデルが壇上に並び(壮観!)、それぞれの出演するDVDをお客さんにプレゼント!という本気でお得な企画がスタート。モデルさんとのじゃんけんに勝ち残った4人がもらえるということで、お客さんはワクワクしながらじゃんけん大会に臨みました。
 それから、おまちかねのGOGOタイムがスタート!台湾からのゲスト・本丸くんが「かわいい!」と評判だったほか、『G-men』やビデオで活躍中の浩太郎さんがGOGOデビューを飾り、「なんていい体!」と話題になっていました。
 台湾からのゲストDJ、LUCさん(彼もガチムチ系でイケる!と人気でした)のプレイを楽しんだ後、後方のお客さんに国旗が配られはじめ、「これ何だろうね?」と言っていたら、テラスからマドモアゼル信子様が登場。今度はオリンピック成功祈願のパフォーマンスを披露しました(五輪のマークの首飾りを掲げ、しばらく踊っていたかと思うと、おもむろに黒服のGOGOにカラみはじめるという不思議なものでしたが、面白かったです)
 本当に休むひまなく次々と、という感じで、NewUrbanMaleのファッションショー第2弾、からのGOGOショーが行われました。
 そして渋谷「GATE」のみなさんが「glee」のウォーブラーズ的な衣装で登場、「Teenage Dream」とガガの新曲「Applause」のアカペラを披露しました。
 続いて牛子さん&クリスタルさんによるショータイム。そして「GANGNAM STYLE」が流れ、PSYそっくりな方が登場。誰だろう?と思っていたら、「K-POP Night」のヒョクさんでした(サプライズゲストですね)。そのままステージで牛子さんがMCをつとめ、本丸くんのバースデイ祝いが行われました(こちらもサプライズ)
 時間は4時頃になっていたと思いますが、まだまだショーは終わっていません。11月3日にAiSOTOPEで開催される「ガクラン」の宣伝を兼ねて、Kumasukeさんはじめガクランやコスプレ系のGOGOが登場しました。最後はGOGO総出演でのショーでした(本丸くんも甚平を来て日本好きをアピールしていました)

 雨にもかかわらず、大勢の人が集まり(関東以外の方も、海外の方も来ていました)、あの大きなハコがクマだらけで埋め尽くされる光景は圧巻でした。お客さんも盛り上がってくるとTシャツを脱いで踊ったり、そこここでしゃべったり、抱き合ったり、キスしたり、ハグしながら踊ったりして、けっこうセクシーな雰囲気になっていました(特にねるとんなどはやってなかったようですが、いつものTGNより出会いが生まれていたような気がします)
 そして、彼氏と来てたり、出会いとか特になかった方なども盛りだくさんなショータイムだけでも充分マンキツできたはずです。

 次回のベアパラ2は来年2月1日(土)に新宿キリストンカフェで開催、そして、12月7日(土)にArcHで「熊忘年会」というイベントも開催、とのことです(詳しい情報はこちら

☆フォトアルバムはこちら