FEATURES

その他の記事

レポート:AiSOTOPE LOUNGE 2nd Anniversary Party!!「Frill : フリル」

7月5日(土)、二丁目のAiSOTOPE LOUNGEで2周年パーティが開催されました。夏の訪れを告げる二丁目の風物詩とも言うべきイベントは、今年もハッピーな盛り上がりを見せ、楽しく、オシャレで、素敵な一夜となりました。

レポート:AiSOTOPE LOUNGE 2nd Anniversary Party!!「Frill : フリル」

2014年7月5日(土)、二丁目の「AiSOTOPE LOUNGE」で2周年パーティが盛大に開催されました(ALAMAS CAFE6周年、and2周年パーティも同時開催)。夏の訪れを告げる二丁目の風物詩とも言うべきイベントは、今年もハッピーな盛り上がりを見せ、楽しく、オシャレで、素敵な一夜となりました。今年もレポートをお届けします。(後藤純一)


 AiSOTOPE LOUNGEに到着すると、たまたま入口にいらしたVIP ROOM担当の(「Queen’s Lounge」でホステスをつとめる)マダム・ピロガネーゼさんが、中までエスコートしてくれました(素敵対応!)
 今年のAiSOTOPE LOUNGEアニバーサリー・パーティのテーマは「フリル」(昨年は「CASINO」)ということで、スタッフの方はおおむねフリルをあしらった装い(ともちかさんだけふ○っしーになってたのがインパクト大)で、とても華やかでした。お客さんでフリルな装いをされていた方は少なめでしたが(自分含め。なかなかフリルって持ってないんですよね…)、ゲイの方(若い子多め、兄貴系な方もちらほら)、ビアンの方、ストレートの方も入り乱れて、AiSOTOPE LOUNGEならではのハッピーな雰囲気を楽しんでいました。
 また、今回初の演出として「銅鑼」が登場し、シャンパンが入るたびに「ゴ~ン」という音が響き渡っていました。
 ゲストのDAISHI DANCEさんは、キラキラめのHOUSEで盛り上げてくださり(ファンと思われる方も多数来られていました)、ASAHINAさん、WARAさんも、これがゲイナイトの楽しさよね、と再確認させてくれるような素敵プレイでした(個人的にはWARAさんが朝方、ダイアナロスの「The Boss」をかけてくれて、ちょっと泣きそうになりました)
 サブフロアもいろんなゲストの方が入れ替わり立ち替わりで盛り上げていました(MONDOさんのいでたちがひときわゴージャスでした)
 そしてメインフロアのステージでは、豪華クイーン&GOGOの方たちによるショータイムが。HOSSYさんやバビ江ノビッチさんをはじめとするドラァグクイーンの方はもちろん、GOGO BOYの方たちもフライヤーイメージのフリルな(けっこうガーリーな)衣装で登場したりしたのですが、女性的な衣装を身につけることで筋肉がより際立って見えたりして、少々キンキーなテイストもあり、これはこれでエロい!と再確認。4時過ぎにはクイーン&GOGOの方たちが順番に登場し、最後はキャスト総出でステージを彩り…という夢のようなショーが繰り広げられ、お客さんもその素晴らしさに酔いしれていました。

 一方、6周年を迎えたALAMAS CAFEの方は、ゲストのusus(RIP SLYMEのSU)さんをはじめ、バブルトーーーク!(ブルボンヌさん&バブリーナさん)、オールナイト二丁目SP(アルピーナさん&マダム・ピロガネーゼさん&悦朗太さん)、フーチ葉よもぎのミュージックパフェSP(フーチ葉よもぎさん&釈麗子さん)、仲通りおるたなSP(Yochiさん&あいぼんさん)など、多彩なプログラムをお届け。個人的にはYochiさんが女装しててビックリ!しました(キャシー中島さんかと思いました)
 ALAMAS CAFE前にはずっとたくさんの人がいて、ワイワイ楽しく盛り上がっていました。明け方は水鉄砲で水かけ大会になったり(ソンクラン風味)、ベロベロになって友達とじゃれあったり、路上で寝そべったり…「酔っぱらい図鑑」みたいな状態でした(アイソの周年に行くついでに二丁目のお店を回遊して、朝方アラマス前で友達に会ってもうひと盛り上がり、みたいな方も多かったと思います)

 5時過ぎには2周年を迎えた「and」さんにもお伺いしました。マスターの奏吉さんが白のゼンタイ姿でとても親近感を覚えたり(かもめ?)、ネットで話題の短パンドレス姿の方がいらしたり、ミセコさんがつぶれて寝てたり、わりとカオスで楽しかったです(笑)
 
 ともあれ、この夜の仲通りはひさびさに活気を感じさせ、お祭り感満載なにぎやかさでした(知らずに通った方は「今日何かあるの?」と思ったハズ)。これから始まる本格的なイベントシーズンの幕開け、夏の訪れを告げる二丁目の風物詩とも言うべきイベントだなあと、あらためて思いました。
 なのですが、去年まではArcHがあったのになぁ…と、しばらく忘れていた(思い出さないようにしていた)ArcHのことを否応なしに思い出してしまい、ずっと当たり前のようにあったものがなくなるさびしさ、せつなさが再びよみがえる周年パーティでもありました。
 だからこそ、一夜一夜、この瞬間のかけがえのなさを大切にしたい、一期一会の歓びを大切にしたいと思い、そんな大切な瞬間をプレゼントしてくれるAiSOTOPE LOUNGEに感謝しつつ(2周年、本当におめでとうございます)、また来年もみんなと笑顔で会えるといいな、と思いながら帰路についたのでした。
 
※画像はAiSOTOPE LOUNGEさんからご提供いただきました。Photo by Joshia Shibano(AiSOTOPE LOUNGEのPhoto), by GENKI(ALAMAS CAFEのPhoto)