FEATURES

その他の記事

2015秋のレインボーイベント(3)福岡・東京

2015秋のレインボーイベント特集・第3弾は福岡のパレードと東京大行進をご紹介します。秋晴れの季節、旅行も兼ねてお出かけしてみてはいかがでしょうか?

2015秋のレインボーイベント(3)福岡・東京

秋は主に西日本でパレードや映画祭が開催される季節となっています。今年も各地でそうしたコミュニティイベントが開催されるということで、情報をお届けしてきました。第3弾は、福岡の「九州レインボープライド」と、東京大行進です。(なお、情報提供が間に合わなかったのですが、11月7日には香港でパレードが開催され、盛り上がりを見せたそうです)

 


九州レインボープライド 2015

 昨年、九州で初の本格的なレインボーパレードである「福岡レインボーパレード」が開催され、600名超が福岡市の中心部を晴れやかに行進し、大成功を収めました(レポートはこちら)。昨年パレードを主催した学生団体「福岡でレインボーパレードするっ隊!」は解散してしまいましたが、今年は民間の有志の方々が立ち上がり、名前も一新され、今年も11月22日(日)に福岡でレインボーパレードが開催されることになりました。
 昨年の実行委員会の想いも受け継ぎながらさらなる発展を遂げていきたいということで生まれ変わった「九州レインボープライド」ですが、今年は「未来の全ての子どもたちのために」というテーマを掲げています。「私たちは、小さい時も、思春期になっても だれにも相談できず、思い悩んでいた時期がありました。多分当事者ほとんどの方たちがそうではないでしょうか? そして、今も子どもたちは、悩んでいることがあると思うのです。だからこそ、親に知ってほしい。友達に知ってほしい。先生に知ってほしい。と思ったのです。
そうすれば、当事者の子どもたちは本当に生きやすくなると思います。だからこそ、元気いっぱい 私たちはパレード・フェスタを通じて 明るく開かれた社会を目指していきたいのです」(公式サイトより)
 福岡市、福岡県、福岡市教育委員会、ユニバーサル都市・福岡フェスティバル2015関連事業、テレビ西日本、福岡放送、RKB毎日放送、西日本新聞社が後援についているのもスゴい!

 当日は、東京レインボープライドでカミングアウトし、横浜レインボーフェスタなどにも出演してきたKi-Yo[清貴]さん、福岡が誇るミュージシャン・響子さん、おなじみの虹組ファイツほかがステージを盛り上げ、また、冷泉公園にはSoftbank、プルデンシャル、ホテルオークラ福岡などの企業、LGBT団体のブース、飲食関係のブースなどが並びます。

 肝心のパレードですが、「welcome 九州」「happy teens」「FreeStyle」という3つのフロートが登場。先頭は双葉タクシー社のピンククラウン、2フロート目がドラァグクィーンの方々が登場し、クラブミュージックで盛り上がるそうです。3つ目の最後尾に撮影禁止エリアが設けられるとのこと。当初は13時スタートの予定だったのですが、なんと、ホークス優勝パレードと日程が重なったため、14時スタートとなりました(さらに遅くなる可能性もあるそうです)。大にぎわいの福岡市内を華やかに行進できるかも!

 また、九州レインボープライドの関連イベントとして、前日の21日(土)にレスリー・キー氏による「OUT IN JAPAN」撮影会が行われ、当日夜にはリリー・チャン、あばずれクローバーZ~スペシャルユニット~らが出演する後夜祭が開催され、翌日には弁護士の南和行さんや虹色ダイバーシティ代表の村木真紀さんをお迎えして「LGBTシンポジウム in 福岡」が開催されます。3連休を福岡で過ごすのも素敵ですね!


九州レインボープライド 2015
日時:2015年11月22日(日) 10:00〜17:00 ※パレードスタートは14:00
会場:冷泉公園(福岡県福岡市博多区上川端町7)
出演:響子、Ki-Yo[清貴]、虹組ファイツほか
後援:福岡市、福岡県、福岡市教育委員会、ユニバーサル都市・福岡フェスティバル2015関連事業、テレビ西日本、福岡放送、RKB毎日放送、西日本新聞社


九州レインボープライド 2015 後夜祭
日時:11月22日(日) 21:00〜
会場:ECHO FUKUOKA(福岡市中央区天神3−6−12 天神岡部ビル1F)
料金:2,500円
ショー:リリー・チャン、あばずれクローバーZ~スペシャルユニット~
DJ:YUKKe、megu、37、iga-chan、TAN-Chan

LGBTシンポジウム in 福岡
日時:11月23日(月祝) 13:00〜17:30(12:30〜受付開始)
主催:NPO法人Rainbow Soup・Love Act Fukuoka・FRENS
協力:九州rainbowpride、株式会社ペンシル
会場:天神121ビル6F(株式会社ペンシル セミナールーム・福岡市中央区天神1-3-38-6F)
参加費:1500円(要申込・定員80人)
お申込みはこちら
講演者(敬称略):特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ 代表 村木真紀(大阪)、なんもり法律事務所 弁護士 南和行(大阪)、NPO法人Rainbow Soup 代表 小嵒ローマ(福岡)、Love Act Fukuoka 代表 牧園祐也(福岡)、FRENS 石崎杏理(福岡)

 

東京大行進2015


2013年の東京大行進
 1963年8月28日に行われたワシントン大行進。20万人以上が参加しながら1人の逮捕者も出なかったこの平和的なデモ行進は、マーティン・ルーサー・キングJr.の「I Have a Dream」という伝説的な演説でもよく知られており、公民権運動の象徴となっています(このワシントン大行進の成功に寄与したのは、キング牧師の右腕でありオープンリー・ゲイであったバイヤード・ラスティンでした)。ワシントン大行進から50年の節目にあたる2013年、新大久保や鶴橋などでひどいレイシズム(排外主義)デモが繰り返されている現状に胸を痛めてきた方たちが中心となり、人種や国籍などあらゆる差別に反対する「東京大行進」が開催されました。この東京大行進は、Living Togetherの張由紀夫さん、生島嗣さん、東京レインボープライドの山縣真矢さん、名誉ゲイとも言うべきライターの松沢呉一さんらもスタッフとして参加しており、また、張さんがフロートのプロデュースをしていたこともあり、レインボーフラッグもたなびき、ドラァグクイーンなども参加する、予想以上にレインボーなものになりました(レポートはこちら
 2013年と同様に昨年も、東京大行進はレインボーフラッグとともに新宿の街を歩きました。それだけでなく、昨年と今年、東京レインボープライドにフロートを走らせ、厳しいヘイトと闘ってきたソウルクィアパレードにも東京レインボープライドと共に参加するなど、力強く連帯してくれています(『パレードへようこそ!』を彷彿させます)
 

ピンクトライアングルに
デザインされたTシャツ
 そんな東京大行進が、今年も11月22日(日)に開催されます。人々が平和に、そして安寧に暮らす権利を守るため、レイシズム(人種差別)に敢然と抗議するパレード。さまざまな(虹色の)人たちが個人として参加し、プラカードを掲げたり(レインボーフラッグを掲げたり)、声を上げたりします。もちろん、普段着で、何も持たず、一緒に歩くだけでもかまいません。ただそれだけでも、どんなに多くのことを伝えられることか、と思います。
 コースは1週間前の発表となりますし、まだフロートも未定ですが、すでにオフィシャルグッズが発表されています(売上げがフロートなどを出す資金になります)。今回は3種類のTシャツがありますが、うち1つが、「NO MATTER WHERE IN THIS WORLD, WE DON’T NEED RACISM, SEXISM, FASCISM, OR HOMOPHOBIA」というメッセージがピンクトライアングルのデザインになっているもので、イメージPHOTOが二丁目(aktaの前とか)で撮影されています(モデルさんはたぶんノンケさんですが、とてもゲイ受けする方です。あらゆる意味で素晴らしいアートワークです)
 福岡のパレードやジャネットのコンサートなどと重なってはいるのですが、もし都合のつく方は、(きっと)秋晴れの空の下、いっしょに新宿の街を歩きましょう!

東京大行進
日時:2015年11月22日(日) 集合14:00、出発14:30
集合場所:新宿区中央公園 水の広場
主催:TOKYO NO HATE