FEATURES

その他の記事

秋のレインボーイベント2017(1)9月

西日本では例年、9月から11月にかけて、パレードやレインボーウィーク、映画祭などのレインボーイベントが開催されます。過ごしやすい季節、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。というわけで、2017年の秋のレインボーイベントの情報をお届けします。第1弾は9月開催のイベントです。

秋のレインボーイベント2017(1)9月

ここ数年、9月から11月にかけて、名古屋、大阪、福岡などでパレードが、香川で映画祭が開催されてきました。今年はピンクドット沖縄が9月に移動したり、和歌山などで新たなイベントが生まれたりという新展開があります。暑さも和らぎ、とても過ごしやすい季節、ぜひ旅行も兼ねて、お出かけを。というわけで、こちらの特集でまとめて情報をお届けいたします。第1弾は9月に開催される「みえレインボーフェスタ」「NAGOYAレインボーウィーク」「ピンクドット沖縄」「レインボーフェスタ和歌山」です。(※日付順にご紹介)(※トップ画像は虹色どまんなかパレード2016より)

 

 
9月9日(土) 

みえレインボーフェスタ2017(三重県津市)

 47都道府県の中で唯一、LGBT差別を解消する法整備を国に求めている三重県。昨年は、伊賀市で同性パートナーシップ証明制度がスタートしたほか、伊勢神宮を擁する伊勢市で初の「みえレインボーフェスタ」が開催されました。「三重県内の地域おこしイベント」でもある「みえレインボーフェスタ」は、今年は県庁所在地である津市のお城西公園で屋外開催されます。
 三重県のLGBT団体「ELLY」の理事を務めるFtMトランスジェンダーの峰山和真さんの講演会、同じく「ELLY」の山口颯一さんとゲストの杉山文野さんの特別対談、三重県内でLGBTに取り組む企業の方たちによるパネルディスカッション、Lyra-h.Grailさん、Rowanさん、X-ways、NSM=、虹組ファイツらのステージパフォーマンスなどが行われます。また、会場ではブース出展やLGBTポスターコンクール応募作品展示、LGBTパネル展示なども行われます。
 なお、10月8日(日)には、津市のお祭りである「津まつり」に参加する形で、みえレインボーパレードも初開催されます。参加方法などの詳細は公式サイトをご覧ください。
   
みえレインボーフェスタ2017
日時:9月9日(土)10:00〜16:00
会場:三重県津市 お城西公園
出演:Lyra-h.Grail、プレジャーB、Rowan、桑名北高校、皇学館大学 雅、X-ways、仲村珍助、久居高校、NSM=、虹組ファイツ
後援:三重県・三重県教育委員会、津市・津市教育委員会、伊勢市・伊勢市教育委員会、伊賀市・伊賀市教育委員会、鈴鹿市・鈴鹿市教育委員会、いなべ市・いなべ市教育委員会、松阪市・松阪市教育委員会、桑名市・桑名市教育委員会、四日市市・四日市市教育委員会、亀山市・亀山市教育委員会、鳥羽市・鳥羽市教育委員会・名張市

 


9月16日(土)

虹色どまんなかパレード2017(名古屋)


 昨年からシルバーウィーク開催となった名古屋の虹色どまんなかパレード。今年もナディアパーク<2階アトリウム>と隣接する矢場公園で開催されます。ナディアパーク<2階アトリウム>では12時からステージイベントがスタート、パレード参加の受付は矢場公園となります。また、両会場に様々なブースが出展され、昨年に引き続き、チェリオブースでは「ライフガード」が配られるそうです。パレードは名古屋随一の商業地区・栄の中心である久屋大通や大津通を行進し、マーチングバンド「レインボーブラス」とカラーガード(フラッグパフォーマンス)によるレインボーブラスフロート、虹パレ♪カーニバルフロート、キラキラ☆J-POPフロートの3つのフロートから選べます。
 パレード終了後は、『Bee Magazine』が協賛するアフターパーティも行われます。豪華ゲストによるトークショーありの虹パレ公認のアフターパーティーを今宵、名古屋女子大で幕を開ける。虹パレ後夜祭は『NAGOYA Rainbow Paradise』で楽しもう!!
 さらに、16日(土)〜24日(日)を「NAGOYAレインボーウィーク」として、LGBTが暮らしやすい街づくりをめざし、名古屋のゲイバーエリアにあるコミュニティセンター「rise」での写真展や、アイドルについて語るイベント、AIDS文化フォーラムなど、さまざまなイベントが開催されます。

虹色どまんなかパレード2017
日時:9月16日(土)12:00〜17:30
会場:ナディアパーク<2階アトリウム>、矢場公園
後援:朝日新聞、毎日新聞、中日新聞、在名古屋カナダ領事館

虹色どまんなかパレード公認アフターパーティー「NAGOYA Rainbow Paradise」
日時:9月16日(土)18:00〜 
会場:club JB’s
DOOR:¥3,500/1d、パレード冊子持参 or フライヤー割:¥3,000/1d、パレード参加者リストバンド or 9monsters割:¥2,800/1d

NAGOYAレインボーウィーク
日時:9月16日(土)〜24日(日)
会場:名古屋市内
イベントの一覧はこちら

 


9月23日(土祝)

第5回ピンクドット沖縄(那覇)

 2013年から那覇市で開催されてきた「ピンクドット沖縄」。セクシュアリティをオープンにすることが難しい地元の当事者に配慮して、パレードではなく、シンガポールのPinkDotにヒントを得て、沖縄出身の砂川秀樹さんが中心となって始めたLGBT+ALLYのプライドイベントです。当初から那覇市が共催しており(スゴいことです)、昨年は那覇市の同性パートナーシップ証明制度スタートを祝し、取得第1号となったゲイカップルの結婚式が行われ、市長さん自らお二人に証書を授与しました(また、MAXのLINAさんや中島美嘉さんがお祝いに駆けつけました)。今年で5回目という記念すべき回を迎える「ピンクドット沖縄」ですが、今年は7月の三連休ではなく、9月23日(秋分の日の土曜日)に開催されることが発表されました。また、主催者も砂川秀樹さんから地元ホテルの方などにバトンタッチしています。
 そんなリニューアル・ピンクドット沖縄ですが、今回はMAXの3人、山咲トオルさん、そしてブルボンヌさんが初登場!するほか、宮城姉妹、地元の女装パフォーマンスグループ「JPG Rainbow Camar」の方なども出演されるそうです。
 ピンクドット沖縄の後は、元「DA PUMP」ゆきなりさんのお店「CLOUD NINE」でのアフターパーティや、ゲイタウン桜坂のゲイクラブ「LUV!」でのMEN ONLYのイベントも開催されます。 
 翌24日には那覇市の波の上うみそら公園でビーチパーティも開かれるそうです。
 那覇市が共催、JAL/JTAが特別協賛、オリオンビールなど多数の自治体や企業が後援…なんだかスゴいイベントになりそうですよ。

第5回ピンクドット沖縄
日時:9月23日(土祝)11:00〜18:00
会場:てんぶす那覇ビル前広場
共催:那覇市、ホテルパームロイヤルNAHA、カフーリゾートフチャク コンド・ホテル
後援:浦添市、沖縄市、沖縄観光コンベンション・ビューロー、沖縄タイムス社、琉球新報社、沖縄市観光物産振興協会、那覇市観光協会、沖縄県ホテル協会、株式会社かりゆし、オリオンビール
 

 

 


9月23日(土祝)・24日(日)

レインボーフェスタ和歌山(和歌山)

 大阪の扇町公園で開催されてきたRAINBOW FESTA!や、三重県で始まったレインボーフェスタみえに続き、同じ近畿地方の和歌山県でも、今年、レインボーフェスタ和歌山が2日間にわたって初開催されます。和歌山県では「チーム紀伊水道」や「LGBTと愉快な仲間たち」といったLGBT団体が活動してきたり、橋本市がLGBT支援宣言していたり、県議会で性的マイノリティについて議論されていたり、大阪などに比べると目立たないかもしれませんが、地道に様々な活動が進展しています。
 初開催のレインボーフェスタ和歌山では、会場の和歌山城 西の丸広場にいろんなブースが並び、ステージでは、DXハンターやNSM=、虹組ファイツなどによるパフォーマンスが繰り広げられるほか、元読売新聞記者で高野山真言宗僧侶の柴谷宗叔さん、「チーム紀伊水道」理事長の衛澤創さん、実行委員長で「LGBTと愉快な仲間たち」代表の安西美樹さんという3人の当事者によるミニ講演会も行われます。ほかにも様々なお楽しみ企画も用意されているようです。
 近畿地方の方など、ぜひ足を運んでみてください。

レインボーフェスタ和歌山 
日時:9月23日(土祝)・24日(日)10:00〜16:00
会場:和歌山城 西の丸広場
後援:和歌山市、ニュース和歌山、朝日新聞和歌山総局