g-lad xx

FEATURES

特集:World Aids Day 2017

TOKYO AIDS WEEKSはたいへん盛り上がりましたが、東京以外でも世界エイズデー前後にイベントや検査会が開催されますので、情報をお伝えいたします。

特集:World Aids Day 2017

TOKYO AIDS WEEKSは本当に有意義なイベントとなりましたが、東京以外でも、今年も世界エイズデー前後にイベントや検査会などがさまざま開催されます。情報をお伝えいたします。

 


昨年のHIV感染の動向

[+dr.title+]

日本NPOセンターと
電通のコラボによる
ソーシャル・ポスター展に
ぷれいす東京が参加して
できあがった作品
 まず、昨年のHIV感染の動向について、ざっとお伝えいたします。
 2016年1年間で新たにHIVへの感染が判明した方の数は1011名(うち同性間性的接触が735名=72.7%)、検査を受けずに発症して初めて感染が判明した新規エイズ患者は437名(うち同性間性的接触が241名=55.1%)、合計で1448名となりました。累積の感染者数(薬害を除く)は2.7万人に達しています。
 2007年以降、新規HIV感染者数も新規エイズ患者数も横ばいが続いています。男性同性間性的接触による(ゲイ・バイセクシュアル男性の)感染が多い傾向も変わっていません。
 日本は先進国で唯一、感染が増加していると言われていた時代もありますが、2007年以降は横ばいが続き、増加に歯止めがかかっているのは、コミュニティの予防啓発活動の効果と言えるのではないでしょうか。

 


行政のキャンペーン

 今年もこの時期、厚労省や東京都などがHIV関連のキャンペーンを実施します。

[+dr.title+]
 ぜひご注目いただきたいのは、エイズ予防財団が製作した男性向けHIV検査促進メッセージ広告「HIV検査イキやぁぁぁぁ!」です。男性器に擬される「こけし」の着ぐるみを着たステレオタイプな大阪のオカンが、いろんな意味深な動きをしている動画シリーズです(下ネタやん!とツッコミを入れた方が全国に100万人くらいいそう)
 なお、大阪では、エイズ予防財団を中心として「大阪エイズウィークス2017」が今年も開催されています。
 
 厚労省の今年のキャンペーンとしては、「UPDATE! エイズのイメージを変えよう」というテーマを掲げ、ポスターを掲示したり、イベントを開催したりします。
 11/30にはレッドリボンライブが行われ、GLAYのボーカル・TERUさんらがライブを披露しました。

 東京都では今年も、11/16〜12/15の1ヶ月間を東京都エイズ予防月間として、啓発イベントや検査イベントを実施します。詳細はこちら

 


企業のキャンペーン

 ザ・ボディショップが今年も「HIV/エイズ レッドリボンキャンペーン」を実施しています。ザ・ボディショップでは1997年から毎年店舗キャンペーンを行い、HIV予防啓発活動に取り組んでいます。「ENRICH NOT EXPLOIT(It's in our hands)より良く、より豊かに。私たちが、変えてゆく。」をコミットメントとして掲げ、HIV/エイズに対する偏見や差別をなくすための情報発信を続けています。12/25まで全国の店舗で展開中。詳しくはこちらをご覧ください。

 

全国のイベント

 TOKYO AIDS WEEKSはこちらにレポートしたように、たいへん充実した素晴らしいイベントとなりましたが、東京以外のいろんな街でも、検査会やコミュニティ的なイベントが開催されます。地域順に北からお伝えいたします。

■札幌

[+dr.title+]
 札幌でも、札幌ゲイライフ&ヘルスケアマガジン『How’s Life?』が発行されたり、ゲイコミュニティに向けた取組みが行われています。また、「HIV陽性者交流会 in HOKKAIDO」という陽性者のためのプログラムも行われています。
 世界エイズデー関連としては、世界エイズデー札幌2017の一環として、劇団フライングステージの『TEA FOR TWO 二人でお茶を』が、地元の方たちが演じる形で上演されます。

『TEA FOR TWO 二人でお茶を』
日時:2017年12月1日(金)20:00開演、12月2日(土)13:00開演、18:00開演 ※開場は30分前です
会場:ターミナルプラザことにパトス(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F) 
入場無料・要事前予約


■仙台

[+dr.title+]
 仙台では、12月2日(土)に仙台市エイズ・梅毒即日検査会が実施されます。

仙台市エイズ・梅毒即日検査会
日時:2017年12月2日(土)14:00-18:00
会場:仙台市青葉区役所2階
無料・匿名・予約不要
※過去に梅毒の治療歴がある方は、梅毒即日検査では陽性と判定されます。
お問合せ:仙台市健康安全課 022-214-8029


■名古屋

[+dr.title+]
 名古屋では、12月2日(土)16:00~に『コミュニティセンターriseの周年祭!!!』が行われるそうです。
 また、中保健所で無料性病検査会が行われるそうです。

無料性病検査会
日時:
採血 12月9日(土)12:00~16:00(12:00~13:00は予約者専用)
結果通知 ①採血3時間後、19時まで ②要確認の場合は、翌日(12/10)12時~15時
会場:中保健所(中区役所ビル3階、地下鉄東山線「栄」駅、12番出口より徒歩1分 中日ビル東隣)
検査項目:HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎(4種必須)


■大阪

[+dr.title+]
 大阪では、コミュニティセンターdistaで『世界エイズデー アート・チャリティー・マーケット』(略して“チャリマ!”) が開催中です。いろんな作家さんが出展している楽しいイベントです。ぜひお出かけください。

世界エイズデー アート・チャリティー・マーケット
■ギャラリー・ウイーク
2017年11月29日(水)~12月11日(月)
■マーケット・デー
2017年12月9日(土)
会場:dista


■中四国

[+dr.title+]
 岡山、広島、福山、高松、徳島、松山、高知などで検査会が行われるそうです。
 ゲイ・バイ男性を主な対象に中四国地方でHIVをはじめとした性感染症の予防啓発/支援活動などをおこなう、HaaTえひめとBRIDGEプロジェクトの公式Twitterでご確認ください。


福岡

[+dr.title+]
 福岡のコミュニティセンターhacoでは、【12月1日は世界エイズデー】Especially for you「大事なことを、大事な人へ。」というキャンペーンが展開されています(なんと、キャンペーン動画もあります)。12月1日には「PrEP17 - The coming of age of PrEP(日本語字幕付き)」が上映されます。
 また、世界エイズデー夜間・休日HIV迅速検査なども行われるそうです。

「Especially For You」展
日程:12月1日(金)〜12月23日(土)
会場:haco

「Especially For You」世界エイズデー記念 映画上映会@Haco
日時:12月1日(金)20:00〜
会場:haco
共催:NPO法人Rainbow Soup

INDEX

SCHEDULE