FEATURES

その他の記事

レポート:「ArcH」5th&「ALAMAS CAFE」3rd&「ミラクルガール」1st ANNIVERSARY PARTY

7月9日(土)、二丁目の「ArcH」5周年&「ALAMAS CAFE」3周年&「ミラクルガール」1周年記念パーティが開催されました。「神話」をテーマとし、まるでギリシア神話の世界から抜け出てきたようなSEXYでゴージャスなキャストの方たちがおもてなしする、素敵な一夜でした。

レポート:「ArcH」5th&「ALAMAS CAFE」3rd&「ミラクルガール」1st ANNIVERSARY PARTY

 


ジェネラルマネージャーの小原さん

DJ KAORIさん

DJ KO KIMURAさん

HOSSYさん

右からマルガリータさん、
バビ江ノビッチさん、
メデューサさん

GOGOのMASAKIさん

GOGOのNAWOTOさん

ブルボンヌさん&サセコさん

左からキムビアンカさん、
DJ KAORIさん、バブリーナさん

ミラクルガールの店員さん

 この日、関東地方は梅雨明け宣言。まるで奇跡のようにタイミングが合いました。暑い夜でしたが、夏到来を喜ぶ二丁目ピープルたちの熱気で、この周年パーティはとんでもなく熱く盛り上がったのでした。

 二丁目に着くと、仲通りの交差点はビックリするほどたくさんの人たちでにぎわっていました。こういうにぎやかさってひさしぶりかも!と思いながら、ArcHに。
 スタッフの方たちはみなさん、古代ギリシア的な(古代ギリシアといえば、同性愛が当たり前だったことで知られていますよね)衣装で統一され、4月のカイリーの来日コンサートを彷彿とさせつつ、今まであまり見たことのない新鮮なSEXYさと美しさを醸し出していました。

 ALAMAS CAFEでは、M☆Nightで恒例の「滝」が演出されていましたが、緑(生花)の飾り付けから水が滴り、なんとも素敵な風情がありました。ダイヤモンド・スタジオ(ガラス張りのDJブース)ではブルボンヌ&サセコの「恋バナ!Campy!」やバブリーナ&キムビアンカ(そこにDJ KAORIも参加)の「脱ぎなさいよ!呑みなさいよ!」といった人気キャストによるトーク、そしてゴキゲンなクラブミュージックやK-POPがプレイされ、店内も店頭(お店の周辺)も盛り上がりを見せていました。

 今年のArcHのメイン・アトラクションは、なんと言ってもDJ KAORIとSECRET GUESTのDJの方。まず、12時過ぎからSECRET GUEST DJのプレイがスタート。Perfumeの「不自然なガール」や「レーザービーム」、鈴木亜美「Free Free」、m-flo loves MINMI「Lotta Love」などがかかると、フロアは踊り狂うオーディエンスの熱気でサウナ状態に。そして「チョコレイトディスコ」ではみんな指を上に上げて回りはじめ、「ディスコ!」と叫び、さながらライブのようでした。ステージとカウンターではSEXYに舞うGO-GO BOYS、そして最高にゴージャスなクイーン、MARGARETTE&HOSSYさんも登場し、この夜の白眉となったのでは?と思います。
 SECRET GUESTのプレイが終わると、世にも美しいハープの生演奏がはじまり、クラバーたちもしばしチルアウト。しかし、DJ KAORI(本当にケオリィ〜って言ってくれました)が「Born This Way」をかけると再びフロアはヒートアップ! 熱い夜はアフターも含めてお昼頃まで続いたのでした…。

 一方、姉妹店のバー「ミラクルガール」では、ジェネラルマネージャーの小原さん、ArcH店長のOBOさん、ALAMAS CAFE店長の奏吉さんが女装した秘蔵映像が流れていました。小原さんは某有名サウナのジムを借りてオリビア・ニュートン=ジョンの『フィジカル』を再現、OBOさんは某ニキビケア商品のCMを妖艶な女装姿で再現、奏吉さんはPerfumeの『ナチュラルに恋したい』のPVを新宿の街角で再現という、素晴らしくゲイテイストな映像でした。お店のスタッフの方(ドラァグクイーンの方がいたり、女性の方がいたり)もハイテンションでお客さんをおもてなししていました

 明け方、仲通りに面したALAMAS CAFEの外で、ときどき水が降ってきたりするなか(笑)、友達としゃべってたりする時間の楽しさ。1年に1回(七夕のように)、二丁目だからこその楽しい一夜を、夏らしいお祭り騒ぎを共有できることの幸せをプレゼントしてくれたみなさんに心から感謝!です。(後藤純一)

(写真:風太郎
(なお、フォトグラファー風太郎による2011年ArcH/ALAMAS CAFE/ミラクルガールANNIVERSARY写真展を二丁目の「D.N.A」で9/11まで開催中!)