FEATURES

その他の記事

日本初上陸!豪華ゲイクルーズ

海外で人気の豪華ゲイクルーズが今年3月、初めて日本に寄港しました。その中の様子をレポート(日本初公開!)すると同時に、ゲイ・ツアーに初めて接した鹿児島の地元のみなさんのリアクションなどもお伝えします。

日本初上陸!豪華ゲイクルーズ

海外では何百〜何千人ものゲイが豪華客船に乗って1週間〜10日間の船の旅(と寄港地での観光)を楽しむ「ゲイクルーズ」が盛んに行われ、お金と時間に余裕のあるゲイたちの間で人気の遊び方となっています。中でも世界最大級のゴージャスさを誇るのがアメリカのアトランティス社です。今年3月、400人ものゲイたちを乗せたアトランティスの豪華客船が初めて日本に寄港しました。その船の中の様子をレポート(日本初公開!)すると同時に、ゲイのツアーに初めて接した鹿児島の観光業者のみなさんの感想などもお伝えします。【取材:小泉伸太郎、文:後藤純一】

 


アトランティス
世界最大のゲイ&レズビアン旅行会社。毎年2万人のお客さんをおもてなししています。世界最高クラスのクルーズやリゾート、伝説的なクラブパーティを手配し、世界中から様々なゲイ&レズビアンのグループを集め、フレンドリーで誰もが快適に過ごせるようなイベントで歓迎しています。そこでは誰もが自分らしくいられるし、最高に楽しい時間、夢のような時間を過ごすことができます。

 

 

アトランティス初のアジア・クルーズが日本に寄港

 3月20日(土)~30日(火)、上海~韓国〜日本〜台湾〜香港というコースで、アトランティスのアジア・クルーズが開催されました。400人のゲイ客を乗せたアザマラ・クエスト号は映画『2012』でも使用された船と同じタイプで、世界有数の豪華客船です。
 日本でのスケジュールはこんな感じでした。
23日(火)広島港10時着~宮島観光~18時発
24日(水)大阪港8時着~京都観光
25日(木)大阪港12時発
26日(金)鹿児島港12時着~鹿児島観光~20時発

 

 今回のクルーズ・ツアーは、日本に寄港するのは初めてということで、アトランティス社の社長も日本の状況をよく知らず、寄港先での観光も一般の旅行会社に任せ、ゲイ・ツアーであるということも特には知らせていませんでした。が、これをゲイマーケットを世間に認知させる絶好の機会と考えたマグネット・ツアーズ(海外から日本へゲイ客を誘致する旅行会社。2009年8月設立)は3月25日(木)、社長の地元でもある鹿児島へ赴き、鹿児島観光連盟や通訳の方々とお話しをして、地元の協力を得ることに成功しました。
 3月26日(金)正午、アザマラ・クエスト号が鹿児島港に現れました。400人のアメリカ人ゲイのお客さんたちが鹿児島港に降り立ち、バスに乗ってそれぞれ桜島、仙巌園、知覧武家屋敷、指宿砂蒸し温泉などを観光しました。マグネット・ツアーズはアトランティス社の社長をお出迎えし、いっしょに観光したり、和食を食べたりしながらおもてなししました。特にゲイ的なアトラクションはなかったものの、お客さんたちは日本の文化や風光明媚な風景を楽しみ、夜8時、鹿児島港を発って行きました。