FEATURES

その他の記事

『RENT』出演者がパレードで歌います!

8月14日(土)に開催される東京プライドパレードに米倉利紀さんやソニンさんはじめ、ミュージカル『RENT』に出演するキャスト14人が来場し、名曲「Seasons of Love」を歌ってくれることになりました(出演は13:45頃を予定)。この奇蹟の瞬間に立ち会い、感動を分かち合いましょう。

『RENT』出演者がパレードで歌います!

『RENT』のキャストが「Seasons of Love」を歌います!

 東京プライドパレードのガイドブックにも広告を出稿してくれているミュージカル『RENT』。この秋、再び日本版で上演されますが、米倉利紀さんやソニンさんはじめ、『RENT』に出演するキャスト14人が代々木公園に来場し、名曲「Seasons of Love」を歌ってくれることになりました!(出演は1345頃を予定)  

 アーティストとして成功することを夢見て、ニューヨークのイーストビレッジで家賃(RENT)を払うのに必死な暮らしをしている若者たち。彼らはゲイだったり、HIV感染したり、さまざまな厳しい現実に直面していますが、それでも自由と夢をあきらめず、今日という日を精一杯前向きに生きるのです。ブロードウェイの歴史を塗り替えたと言われる「ブレイクスルー」ミュージカルは、映画化もされ、日本でも何度となく上演されてきました(それだけファンが多いのです)

 すでに映画や舞台をご覧になった方も多いと思いますが、『RENT』を代表するテーマソングとなっているのが「Seasons of Love」です。伝説の『VOICE』ファイナルでも演じられ、これを「心の歌」と感じている方も多い名曲「Seasons of Love」が、本物の『RENT』のキャスト(しかも14人も!)によって目の前で歌われるなんて…感動を通り越して、号泣必至です。

 にわかには信じがたいことですが、これは現実です。
 ゲイやHIV陽性者の人たちへのシンパシーを表現している東京プライドパレードのスピリットに共感した出演者たちの心意気が、この奇蹟を実現したのだと思います。
 その思いの尊さに、胸を打たれます。本当に素晴らしいです。

 これからもこうした奇蹟はきっと起こるでしょう(そう期待したいです)が、あのパレードのステージで、『RENT』のキャストたちが僕らのために「Seasons of Love」を歌ってくれることは、もう一生ないのではないかと思います。
 みなさんもぜひ、この歴史的瞬間に立ち会ってください。そして、2010年の夏を一生忘れられないものにしてください。

出演予定キャスト:Ryohei、米倉利紀、Jennifer、ソニン、Shiho、キタキマユ、Miz、白川裕二郎、安崎求、Eliana、中村桃花、汐美真帆、Spi、戸室政勝 
(詳しくはこちら

当日は『RENT』ブースも出展いたします。 パネル展示やチケット販売を行いますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。 


なんと、公式サイトのトップページで東京プライドパレード出演を告知してくれています!

ミュージカル『RENT』
日程:2010107日(木)~1123日(火)
会場:シアタークリエ
料金:S11000円、A8500円、エンジェルシート5000円(当日抽選)
出演:福士誠治、AnisRyohei、米倉利紀、Jennifer、ソニン、中島卓偉、田中ロウマ、Shiho、キタキマユ、Miz、白川裕二郎、安崎求、ElianaJunear、中村桃花、汐美真帆、Spi、戸室政勝 
脚本・音楽・作詞:ジョナサン・ラーソン
演出:エリカ・シュミット

 

フィナーレは中西圭三さんのライブ!

 もう1人、今年のパレードに華を添えてくれるミュージシャンの方がいます。
 中西圭三さんがパレード帰着後のファイナルイベントで歌ってくれるのです。

 中西圭三さんは1992年、ZOOに提供した『Choo Choo TRAIN』と自身のシングル『Woman』が大ヒットし、紅白にも出場した中西圭三さん。1998年にはBLACK BISCUITSに『Timing』を提供していますが、実はその前に(1997年)、全米デビュー前のクリスティーナ・アギレラ(当時16歳)とデュエット曲を発表するというスゴい活躍をしています。『RENT』にも出演している米倉利紀さんと共演したこともありました。
 2005年にはフィリピンのストリートチルドレンを救うためのチャリティライブも行い、日テレの「泣け歌」で紹介されたりしています。

 2002年のパレード前日祭「GLORY」では戸川昌子さん(バイセクシュアルであることをカミングアウトしており、『バディ』誌にも登場してくれたことがあります)が歌ってくれましたが、今回ひさしぶりに中西圭三さんという大物ミュージシャンが登場し、パレードのフィナーレを飾ってくれることになったのは、本当に素敵なことです。
 もしかしたら、ライブを披露してくださる以上の何か(奇蹟)が起こるのでは…と夢想してみたりもします。

 大勢のスタッフの方や協賛・協力してだされている方たちとともに、こうしたゲストの方たちにも大きな拍手を贈りたい気持ちです。
 みなさん、今週末の土曜日はぜひ、代々木公園でお会いしましょう!(後藤純一)