FEATURES

その他の記事

「こんなに楽しんでいいかしら?」極上のお祭りウィークを札幌で

9月19日、第14回目となるレインボーマーチ札幌が開催されます。この日を含む3連休は札幌のゲイコミュニティが総力を挙げて盛り上げるお祭りウィーケンド。「こんなに楽しんでいいかしら?」と思わず顔がほころぶような極上の(怒濤の)3日間をぜひ、体験してください。一度味わえば、きっとあなたも札幌フリークの仲間入り!

「こんなに楽しんでいいかしら?」極上のお祭りウィークを札幌で

レインボーマーチ札幌の魅力


公式ガイドブックは
地元札幌だけでなく、
東京・大阪・名古屋
・福岡などの大都市
を中心に全国に配布中
 レインボーマーチ札幌は1996年以来、毎年開催され(2000年の東京パレード復活の年だけお休みしましたが、あとは毎年です)、のべ約1万人もの参加者を集めてきました。人口180万人という町の規模を考えると、本当にスゴイことです。

 札幌のパレードの魅力は、まず何と言っても、その一体感とフロートの華やかな盛り上がりにあります。東京のパレードは交通事情によって様々な制限を受けるのに対し(1フロート250名まで。トラックは2t車まで。乗れる人は2人まで)、ゆったりした札幌の街では、巨大な4t車にたくさんのパフォーマーが乗り、フロートが分断されることもなく、みんなで楽しく行進できるのです。その違いは実際に参加した方でないとなかなか味わえないのですが、まちがいなく日本でいちばん「楽しい!」と実感できるパレードです。

 もう1つの魅力は、市長さんが来場して応援のスピーチをしてくださること(ご本人が来られないときも必ず代理の方がメッセージを代読してくださいます)や、「親の会」のお母さんたちが「みんな私のかわいい息子です」と言っておにぎりブースを出してくれることなどに象徴されるようなこと「あなたはあなたのままでいいんだよ」と受け入れてくれるような、あたたかな祝福です。札幌ならではの感動です。きっと感涙すると思います。

 そして、3連休の中日(日曜)に開催されるパレードの前後には、たくさんのイベントが行われ、地元の人だけでなく、道外から集まった方たちも3日間を心から楽しく過ごせるのも魅力です。札幌のゲイコミュニティが一丸となり、総力を挙げて僕らを歓迎してくれているのです。「9月は毎年必ず札幌に行く」という人たちが多いのもうなずけます。

 このコミュニティを盛り上げているのが、それぞれのゲイバーのママだったり、ナイトで活躍するドラァグクイーンだったりします。昔から札幌はビックリするくらい元気で面白い(ちょっとビッチな)タレントをたくさん輩出してきました。この層の厚さが札幌のもう1つの魅力だと、個人的には思います。面白くてかつ、みんなパレードに快く協力してくれる、その人柄の良さも素晴らしいのです。

 さらに、札幌はこのシーズン、とても過ごしやすい気候ですし、食べ物も美味しく、ふつうに観光するだけでも楽しいのです(世間の人たちが殺到するくらいです)。イベントの合間にぜひ、ジンギスカンや味噌ラーメンやお寿司など、札幌の味覚を味わってください。3日目はちょっと遠出して羊ヶ丘や大倉山シャンツェ、旭山動物園などを楽しむのもオススメです。

レインボーマーチ札幌の歴史

 レインボーマーチ札幌は、いわば東京ではない地方でのパレードのモデルケースだと思います。その成功の裏には、曇りのない目とひたむきな気持ちと確かな行動力をもってがんばってきた大勢の人たちがいると思いますが、やはり東京の人たちと同様、消耗はするわけで、10回目を最後にしようという話もあったと聞いています。が、第11回目からはやる気のある若い方たちが引き継ぎ、そのおかげで、もう15年も(東京よりも安定して)継続的に開催することができているのです。

 そんな、理想的とも言える札幌のパレードも、最初から順風満帆だったわけではありません。

 1996年、第1回目のパレードが開催されたときは、欧米と同様、警察官とぶつかったりということもあったそうです(「お祭り」というよりも「抗議」といった雰囲気だったのです)。が、次第に周囲との関係も良好になり、今では警察の方たちもとても好意的です(だからこそ、ハデな行進を許してくれるのです)

 始まった当時は200名ほどだった参加者も、次第に多くなっていきました。


ゲイバーフロート(2006年)
 1999年、トラックに音響機材を積み、DJがクラブミュージックをガンガン流し、ドラァグクイーンやマッチョな男の子たちがたくさん乗って、といういわゆる「フロート」が日本で初めて、札幌に登場しました。これは欧米のパレードの楽しさを経験してきた有志の人たち(現「Bumpy!」マスターのあらたさん+DJMNARUSEさん)の手によって実現したもので、これによってパレードが「リブ的なデモ行進」というよりも「クラブのように盛り上がれる楽しいお祭り」というイメージへと大きくシフトしました。ここから日本のパレードの歴史が大きく変わったのです。

 このシフトチェンジは本当に大きな広がりを生みました。初めは怪訝そうな感じで距離を置いていたバーのマスターなども、「うちらもフロートをやろう!」と参加するようになったのです。今ではSMA(札幌ママアソシエーション)によるフロート(あるいはパレードの夜に行われるお店系イベント)が、野郎系ゲイの間で大人気になっています。

 また、2003年(東京のパレードがお休みだった年)、参加者が一気に増えて900名を超えました。そのとき、歴史が動きました。日本のゲイ史上初めて、現職の首長(市長さん)が会場に来場し、「札幌市民を代表して皆様を歓迎します」とスピーチしてくれたのです。参加者たちは市長さん(と実行委員会の方々の熱意)にスタンディングオベーションで心からの拍手を贈り、本当に感動的な、歴史的な瞬間となりました。(以降もほぼ毎年、市長さんは来てくれています。実際に会場に足を運んでくれる首長は未だに上田さんだけです)

 こうして「札幌のパレードは素晴らしい」と参加者が口々に語るようになり、毎年1000人規模が参加して盛り上がるようになっていったのです。

公式サイトに「レインボーマーチ札幌の歴史」というコラムが掲載されていますので、ぜひご覧ください)

 

今年のレインボーマーチは?

 今年のレインボーマーチの開催概要や、関連イベントなどをお伝えいたします。詳しくは公式ガイドブックまたは公式サイトでチェックしてください!

□パレード&プライド集会

 レインボーマーチ札幌は、あの2003年の感動の舞台と同様、今年も札幌のシンボルであるテレビ塔の下の広場を集合場所としています。そこから南3条通り、駅前通りなど、すすきの付近の札幌中心部を約1時間に渡ってパレードします。

 参加者は思い思いの衣装や服装で、装飾したトラックやオープンカーとともに歩きます。主張を書いたプラカードを掲げたりするなど、パフォーマンスも自由に行うことができます。また、フィナーレとして、駅前通(三越前)で約3,000個の風船を空に飛ばし、とても華やかで祝祭的な雰囲気の中で行われます。昨年は約740名の参加者を集めましたが、今年は参加者が増加し、約1,000名規模のパレードになることが予想されます。

 パレード帰着後は、テレビ塔下広場でプライド集会が開催されます。ブラスの演奏やドラァグクイーンによるトーク、ベストドレッサー賞の授与、協賛・協力団体のスピーチなどに続き、市長さん(あるいは代理の方)のスピーチが行われると思います。とてもあたたかく、感動的な雰囲気で、「札幌に来て本当によかった」と思えるような時間になると思います。

第14回レインボーマーチ札幌
日時:919日(日)
受付開始:1130分 出発:13時  帰着:1430
集合場所:さっぽろテレビ塔下
コース:さっぽろテレビ塔下→南3条通り→駅前通り→さっぽろテレビ塔下
主催:第14回レインボーマーチ札幌実行委員会
実行委員長:牧祐介

プライド集会
日時:919日(日)14:30
会場:さっぽろテレビ塔下

□前日交流会

 初参加の人からこなれた人まで、みんなが集まるおなじみの憩いカフェ。今年も、札幌情報満載の「観光案内所」を設置。パレードのために来札した人大歓迎! 明日一緒に歩く人を見つけたり、もしかしたら出会いもあるかも!?

パレード前日交流会
日時:918() 14:0018:00(予定)
会場:Hearty cafe 札幌市中央区南5条西7丁目第1ファミリービル2
料金:未定(詳しくは事前にお問い合わせ、もしくは公式HPをご覧ください)
主催:14回レインボーマーチ札幌実行委員会
会場提供:Hearty cafe

□さっぽろテレビ塔レインボーライトアップ

 昨年から行われるようになったステキな企画が、今年も行われます。札幌のシンボル、テレビ塔をレインボーにライトアップ! 点灯直前、自然と沸き起こるカウントダウンは感動必須! これは見なきゃソンだよ!

日時:918(土)・19日(日) 19:3020:30 21:0021:30
場所:大通公園西1丁目テレビ塔西側
主催:14回レインボーマーチ札幌実行委員会

□公式前夜祭

 レインボーマーチ札幌の幕開けを告げる華やかなパーティ! ドラァグクイーン、GOGO-BOYDJの華麗な演出に酔いしれてください!(札幌のクイーンたちの層の厚さに驚くと同時に、ゴージャスなゲストのショーもきっと、楽しめることと思います) 翌日のパレードに向けてテンション急上昇すること間違いなし!(パレードに備え、朝になる前には終了すると思いますが、十分マンキツできます)

レインボーマーチ札幌公式前夜祭
Gay-Mix
日時:918() 21:00
会場:Sound Lab mole 札幌市中央区南3条西2丁目(狸小路2丁目)ニコービル地下2
主催:Qwe’re
協力:14回レインボーマーチ札幌実行委員会

□「男だけ。」Luv BITES

 毎年恒例! 完全メンオンリー! 今年も熱く盛り上がれ!!(かなりSEXYな感じで楽しめると評判です!)

「男だけ。」Luv BITES
Gay Men Only
日時:918() 21:00
主催:Qwe’re

□どっきどきバスツアー

 毎年定着しつつある人気企画! テレビ塔前から貸切バスで出発し、札幌郊外の天然温泉「豊平峡温泉」へ。ジンギスカンで腹ごしらえしつつ、天然温泉ですっきりリフレッシュ! セクシーバスガイドもお楽しみに!!

どっきどきバスツアー
日時:919() 16:30(プライド集会終了後)
集合場所:大通西1丁目テレビ塔下(予定)
料金:3,999(バスタオル・ジンギスカン・バス代込み)
主催:14回レインボーマーチ札幌実行委員会
お申し込みはこちら

□一人芝居『Gay Spirits』&全国交流会(軽食付き)

 フライングステージの関根さんが札幌のパレードのためだけにスペシャルな一人芝居を上演します。女装で舞台のオーディションを受けに来た俳優のお話だそう。自分らしく生きることの素晴らしさを感じてみませんか? 舞台終了後は参加者全員で親睦を深めましょう。

一人芝居『Gay Spirits』&全国交流会(軽食付き)
日時:919() 1630開場、1700開演(予定) 
会場:さっぽろテレビ塔2F ライラック
料金:前売1500円、当日2000
主演:関根信一(劇団フライングステージ)
共催:14回レインボーマーチ札幌実行委員会、HSA札幌ミーティング、世界エイズデー札幌実行委員会
お問合せ:090-2055-6518(高橋)

□レインボーファミリーカフェinレインボーマーチ札幌(仮)

 もはや札幌の名物!! 今年もお母さんのおにぎりを食べに来てネ!!

レインボーファミリーカフェinレインボーマーチ札幌()
日時:919() 17:0023:00(予定)
会場:ID(予定)
主催:札幌レズビアン・ゲイセンター「at
協力:14回レインボーマーチ札幌実行委員会

□レインボーマーチ札幌公式アフターパーティ「festa!」

 レインボーマーチ札幌をしめくくる一大クラブイベント! スーパーウルトラミラクルなキラキラ感盛りだくさんのGAY-MIXパーティ!! 札幌オールスターズも総出演!! 最初から最後までテンションマックスで気分は最高潮!! アフターパーティでしか味わえない一体感で盛り上がれ!!!!(アフターパーティは札幌のクイーンやGO-GOの方が総出演!という感じです。とてもハッピーでキラキラしたパーティです)

レインボーマーチ札幌公式アフターパーティ「festa!
Mix Party
日時:919() 21:00
会場:Sapporo a-life 札幌市中央区南4条西6-4 タイキビルB1・1F
料金:Door 3,000、 w/SNS 2,800、 w/flyer 2,500(すべて1ドリンク付)
主催:14回レインボーマーチ札幌実行委員会
協力:Qwe’re

□フトメン★ゲッチュ

 北の大地サッポロに、アツい夜がやってくる!?  ガッチリ・ムッチリ・ポッチャリ・デブ専デキちゃう系ナイト。ケータイとmixiを使ったシステムで、デブ×細だって大歓迎! 「デブ×デブ」だけじゃなく、「デブ×細」「ガチ×ポチャ」「ムチ×デブ」「ガチ×細」など、あらゆる出会いを強力サポート。アナログ派のあなたには、「くっつけボーイ」が出会いをお助けしちゃいます。 DJタイム中にゲリラ的ショータイムがはじまるかもっ? (札幌のゲイバーのマスターが開催する野郎系ゲイのためのコミュニティイベントです!!)

日時:919日(日) 22:00 
会場:パーティーハウス VIYATTO(ビヤット) 札幌市中央区南6条西2丁目フォレストビルB1
料金:2,500円(1ドリンク付き) 
DJTAKE-MIX COBO. 、毛織(Keori 
VJCOBO. 
その他のキャストは随時mixiコミュでお知らせします!