FEATURES

その他の記事

二丁目のバー『Bridge』3周年パーティ&jiro作品展

3年前に二丁目にオープンし、「イケメンの多いオシャレなお店」として話題になり、2年前には伝説的な周年パーティを開催したバー『Bridge』。今月19日&20日に行われる3周年パーティは、そのときの雰囲気を凝縮したような、とても素敵なものになりそうです。

二丁目のバー『Bridge』3周年パーティ&jiro作品展

 「いろんな人たちの架け橋になりたい」という気持ちでつけられた店名の通り、二丁目のバー『Bridge』には、ビジネスマンもいれば、クラブで活躍するパフォーマーもいれば、アーティストも、体育会系な人もいて、日々、そうしたいろんなお客さんたちが素敵な交流を繰り広げています。(実は「g-lad xx(グラァド)」誕生のルーツもこのお店にあります)

 『Bridge』の店内には、それこそ二丁目の伝説となっているバー『クロノス』を模した映画のポスターのパネル展示があります(数々の文化人が訪れ、今の二丁目の様々なバーのルーツともなっている『クロノス』には、ゲイの偉人たちのパネルや映画のポスター等が掲げられていました)。ゲイの(あるいはゲイテイストな)アーティストの写真集などもさりげなく置かれています。そうしたカルチャー的な楽しみ方もできるし、ふつうに楽しくくつろいで飲むこともできる。そして嫌煙者に優しい(分煙が徹底されている)のも人気の秘密のようです。

 みんなに慕われているマスター・みつあきさんの人徳のおかげでもあると思いますが、一昨年に二丁目の『非常口』で行われた周年パーティは、プロのアーティストやゲイシーンで活躍する錚々たるキャストたちが集い、さまざまな奇蹟や感動があり…伝説的な一夜となりました。
 今年の3周年パーティも、エスムラルダのパフォーマンス、Bridge管弦楽組の演奏、ヒロユキさんのジャズ演奏など、盛りだくさんで、本当に気持ちのよい――きっと、あの1周年パーティの感動を凝縮したような――時間を堪能することができそうです。
 周年を記念して、店内では人気イラストレーター、jiroさんの作品展も開催されています。9月は夏から秋へと変わる月、ということで、夏と秋をイメージした作品が店内を飾ります。ポストカードなどの販売も予定されているそうです。

バー『Bridge』3周年パーティ
日時:919日(日)20日(月祝)19時~
(ショウタイム:19日22時/0時/2時 20日21時/23時)
会場:『Bridge』新宿2丁目13-16 SENSHOビル6F 03-6423-7384
料金:3500円(飲み放題)
出演:エスムラルダ、レイカ、Bridge管弦楽組...and more!

jiro作品展
日程:91日~30
会場:『Bridge』

 初めての方などもぜひ、足をお運びください――と言いたいところなのですが、やはり、どんなお店なのか、どんなパーティなのかわからないと何とも…という方も多いと思います。そこで、一昨年の1周年パーティがどんなに素晴らしいものだったかが少しでも伝わるように、その様子をお伝えしてみようと思います。

リメンバー『Bridge』1st Anniversary Party

 2008年9月22日に二丁目の『非常口』で行われた『Bridge』1周年パーティの模様をお伝えします。フライヤーを見た人が思わず「すごい!」と声を上げる豪華キャストたちが最高に素晴らしい演奏やパフォーマンスを繰り広げ、マスター・みつあきさんのお母様も登場したりと、本当にあたたかでハッピーな一夜でした。そこには、作り物じゃない本物の「夢と魔法」、そして愛と美と心がありました。
(Photo : kit)


G.O.Revolution(左)とべーすけさん(右)による司会でショータイムがスタート。まずはマスター・みつあきさん(中)からのごあいさつ。


ここで、みつあきさんのアイカタさんが手を引き、お母様が登場! みつあきさんにも知らされてなかったそうで(サプライズです)、なんとも感動的な幕開けとなりました。


華麗なるショータイムのトップバッターは、プロのJAZZシンガーとしてご活躍されている金丸正城さん。「男性ジャズ・ヴォーカル界のヴェテランかつ実力ナンバー・ワン」と評され、「レッツ・フライ・アウェイ:コール・ポーター作品集」も好評を博しました。とろけるようなビロードのスィートヴォイスにヤラれ、「ニューヨークニューヨーク」ではグッとくるものがありました。


次に登場したのは、もはや説明不要なゲイシーンの寵児にして天才エンターテイナー、ブルボンヌ。三田佳子のあとにナウシカという同じSEXネタを持ってきて間を映像でつなぐという絶妙な流れで、会場をドカンドカンとテポドン級の笑いで爆破しちゃってました(みつあきさんのお母様も笑いながらご覧になっていました)


一部のトリはDAISHIさん。『ArcH』のゲイナイトでGO-GO BOYとして活躍してきたイケメンです。ダンスを披露してくれたのですが、本当に力強くてカッコいい踊りで、ウットリと見惚れてしまいます。ときどき見せる満面の笑顔に悩殺されました。


二部のトップバッターはエスムラルダ。こちらも説明不要ですが、日本で唯一のホラー系女装にして東京都公認大道芸人。全国行脚に忙しい人気クイーンです。 今回はレインボー祭りなどでおなじみの小芝居(笑)を披露。題して「時をかける非常口の魔法使い」。楽屋にラベンダーの香りが立ちこめると、そこは異世界生首が飛ぶ「オペラ座の怪人」や「Enough is enough」というホラーショーが繰り広げられ、無理矢理ハッピーに終わる抱腹絶倒のショートストーリーでした。


続いてニコル。彼女は本場エジプトの大会で優勝したりという世界的なベリーダンサーで、『セレブレィション』や『RED』周年パーティ@ageHa、『RUSH CRUISE』@コマ劇場などにも登場してきた超フレンドリーな美女です。 剣を頭とか腕に載せたまま落ちないようにくるくる回ったり、のけぞったり、腰を揺らしたり、髪を振り乱したり、何度観てもアガります。さすがは世界が熱狂する本物のエンターテイナー。終わってから「あれやりたい!」と言う人、続出でした。


GO-GOショーがまた素晴らしかった!  この時のフライヤーのモチーフになっていた『ブロークバック・マウンテン』をイメージした親方&霧彦さんのショーは、単にエロいということを超えた、映画の世界をフラッシュバックさせるせつないラブストーリーを表現していました。正直、感動で涙がこぼれました。GO-GOショーで泣いたのって、生まれて初めてかも!


イニスとジャックのせつない恋の後は現代の底抜けに明るい体育会系ボーイの登場。TADASHIKONG兄やん)&翔さんがアメフトのコスチュームで登場し、マドンナの『Give It 2 Me』に合わせてプチライブみたいな雰囲気でノリノリのポップなショーを繰り広げ、あの二人にしかできない新しいショーのカタチで魅了してくれました。


プレゼントタイムがスタート。ブリッジのボトル券、1ヶ月ワイン飲み放題券、KongビデオDVD3本など、本気でお客さん大喜び!な豪華抽選会でした。 抽選会終了後はスタッフの方が用意したみつあきさんのバースデイサプライズ。51本のろうそくが立った超特大のケーキ(たぶん数万円の品)と、jiroさんに描き下ろしてもらったブリッジのお店の絵が贈られ、みつあきさんも感激!


いよいよ大詰め。ボサノバの歌姫、上田裕香さんが登場。 オペラとかジャズとも違うノドの奥から響き渡るような、今まで聴いたことないような歌声に聴き惚れました。そして、人前で歌うのはまったく初めてと言うみつあきさんが、彼女とのデュエットでスペシャルな歌を披露してくれました。


バー『キヌギヌ』からお越しくださったシンスケ&まーさん。 チェロとピアノの二重奏で、「ニューシネマパラダイス」などの映画音楽を聴かせてくれたのですが、これがもう、至福。大好きな音楽をイケメン演奏者が目の前で奏でてくれるって、これ以上ないくらい贅沢。濡れました。


トリをつとめたのはバビ江ノビッチ。宙吊りで空も飛ぶし、クレオパトラにもカイリーミノーグにもビッグママにもなる、想像を絶する「アゲ系」クイーンです。 このときはリル・グランビッチ、セレビッチ・カナリヤと一緒に定番のゴージャス系ショーを披露しつつ(羽根がデカすぎてステージが埋まっちゃう系)、合間に「津軽海峡冬景色」の極寒竜飛岬ロケビデオを上映し、観客を熱狂させました。ブラボー!のひとこと。


DJ陣も素晴らしくゴージャスで、A-ICHIさん、DAIさん、KIICHIさんのプレイでみんなキモチよく盛り上がりました。土曜でもないのに最後まで残って楽むお客さんが本当に多かったのが印象的でした。やっぱりDJの力って偉大ですね!

bridgeほど素敵な店はない!」とエスムラルダがショーの中でお客さんに叫ばせていましたが、あのパーティに来てくれた方たちは心の底からそう思ってたハズです。本当に素晴らしいパーティでした。!!