FEATURES

その他の記事

レポート:Shangri-La 31 "WHITE CHRISTMAS BALL"

2011年12月23日(祝)、新木場ageHaで開催されたShangri-La 31 "WHITE CHRISTMAS BALL"の模様をレポートします。外の寒さも関係ナシ!でアツく盛り上がりました。

レポート:Shangri-La 31

 昨年の12月23日は、折しもクリスマス寒波襲来ということで外は肌を刺すような寒さでしたが、お楽しみ満載な大人のエンターテイメント・パーティ「Shangri-La」はそんなの関係ナシ!とばかりにHOTでSEXYな盛り上がりを見せました。とくにISLANDなどは身動きがとれないほどの混雑ぶりでしたし、随所で熱〜いパフォーマンスが繰り広げられ、お客さんも大満足!な様子でした。

 TOM STEPHAN aka SUPERCHUMBOがプレイするアリーナでは、1時に全身ホワイトのかわいい衣装に身を包んだGOGO BOYSが登場。8人がステージに並ぶと、ワーっと歓声が起こりました。ひとしきり踊ったあと、イケメンBOYSがマフラーをお客さんに投げてプレゼント。それから反対側のステージに4人が移動し、最後に中央の円形ステージで巨大ミラーボールをバックにSEXYにダンス。たいへんカッコいい演出でフロアを熱く盛り上げました。
 続いてISLAND(バーカウンター)でのショータイムでは、ポールを使ったり、カウンターからお客さんにアピールしたりという恒例のGOGOショーで魅了。しかし、全員並んでのごあいさつのあと、再びカウンターへ戻って行き、(たぶんアンダーウェア)などのクリスマスプレゼントをお客さんたちに配っていました。ageHaの夜に舞い降りた素敵なサンタさんに、お客さんも喜んでいました。
 4時の回のGOGOタイムでは、最高にエロティックなタオルショーも披露。そしてアリーナのフロアでは、とても真冬とは思えないほど裸族が多数! 抱き合いながら踊ったりして、とってもあったかそうでした。
 それから、ショーで魅せるGOGO BOYSのほかに、サンタ帽をかぶった上半身裸の男の子「SEXY SANTA CUPID」たちがフロアを盛り上げていました。GOGO BOYSは手の届かない存在って感じる方も多いと思いますが、彼等には「いっしょに写真撮ってください」と気軽に言えるし、こういう演出はすごくイイ!と思いました。

 ISLANDでは『これからの二丁目の新定番』を合い言葉に掲げた「DJ TABO presents "PARTY"」が開催され、アゲっぱなしのDJに加え、バラエティに富んだいろんなキャストによるショーが次々にプレゼントされ、若い方たちを中心に盛り上がっていました。カワいめ衣装のピチピチGOGO BOYSがオシャレにフロアを彩ったかと思うと人気クイーン・バブリーナさんも登場。SEXUALというGOOD LOOKINGな男の子2人+女の子2人のユニットのライブは、歌もダンスも上手で、素敵なパフォーマンスでした。続いて男の子3人+女の子2人のポールダンスショーでは、ポールをやってない人がステージで踊る(なぜかガガの『Judas』とか)というスタイルが新しく、独特の雰囲気を楽しめました。メインのパフォーマンスはHOSSY様with NONOCHICの『The Edge Of Glory』〜『Judas』ショー。何度見てもアガる、素晴らしいパフォーマンスでした。そして今回のシークレットゲストはモデル&歌手の沙羅マリーさん。最後に震災を受けての応援ソングを歌い、いい雰囲気で会場を盛り上げていました。

 そして今回初登場!の「デブも専ナイト」@BOX(テント)。3回ショータイムがあり、バビ江さんwithリル・グランビッチさん&スミレさん、フーチ葉よもぎさん、むらっちさんといったクイーンの方たちと、太めなGOGOの方たちが登場。がちむち系イベントとかでもGOGOの方は「マッチョだけどうっすら脂肪がのってる」くらいの体型ですが、この「デブも専ナイト」は躊躇なくお腹が出ている方がズラリと並び、とても新鮮(デブ専にはたまらない感じ)でした。で、いわゆるドラァグクイーンショーやGOGOショーだけでなく、みんなでセミの羽根を背負ってSDN48の「MINMINMIN」を踊るという、これまた斬新な演出も。SEXYさ、笑い、美(カッコよさ)というゲイテイストの三要素を見事にこれでもかと詰め込んだパーティでした(この楽しさ、クセになりそう)。5時からのショータイムなんてラストまでぶっ通しで、キャストの方たちも大汗かいてがんばり、「みんなで楽しもう!」っていう気持ちがあふれていました(あと、終わった後、出口でスタッフの方が「ありがとうございました」とハイタッチ。素晴らしいサービス精神!)。もう1つ思ったのは、「隣にいるような」男の子がGOGOをやってて、総選挙とかもやっちゃうこのイベントは、ある意味AKB的でイマドキだということ。たとえデブ好きじゃない人でも要チェック!かもしれません。

 今回の "WHITE CHRISTMAS BALL" も本当にショーとかパフォーマンスがもりだくさんで、終わったら次はあそこ!みたいな感じでぐるぐる回っていてあっという間に時間が経って…おかげでWATER(プールサイド)の「fancy HIM」にはほとんど行けず…今回はご紹介できなくて申し訳ありません(でも、帰りがいっしょになった友達が、ここで行われた「レ・ロマネスク」のショーが面白かった!と言っていました)。ショー以外の時間に何回か行ってみましたが、ガンガンにヒーターが焚かれていたおかげで寒さはほとんど感じず、お客さんもいつも通り楽しく踊っていました。6時過ぎ(パーティが終わる直前)、もう一度プールサイドに行ってみましたが、ふだんだともう明るくなっている東の空が、まだうっすらと朝焼けって感じで、こういう景色は12月ならではだなあと思いました。

 全体としてもなんだかショーばかりになってしまいましたが、途中、ひさしぶりの友達にいろいろ会ってしゃべったり、『バディ』のブースに寄ったり、フードコートで牛タン丼を食べたり…とにかく楽しかったです。独りで部屋にいるとクリスマスってよけいさびしくなっちゃうけど、こういうパーティでGOGOのSEXY BODを眺めたり、ドラァグクイーンのショーを楽しんだりっていうのがゲイらしくて素敵かもしれませんね。今度は時間があったらまたマッサージを受けたりしてみたいかも!? というわけで、次回は3月24日(土)、Shangri-La 32 "BLACK BALL"でお会いしましょう!
 
★フォトアルバムはこちら