FEATURES

その他の記事

レポート:「AISOTOPE LOUNGE」オープニング・パーティ

二丁目に「ArcH」「ALAMAS CAFE」の姉妹店「AISOTOPE LOUNGE(アイソトープラウンジ)」が誕生しました。オープニング・パーティ「Stripper」の模様をレポートします。

レポート:「AISOTOPE LOUNGE」オープニング・パーティ

 4月6日(金)、『非常口』『GEISHA』と名前を変えて運営されてきた二丁目のあのハコが、「ArcH」や「ALAMAS CAFE」の姉妹店「AISOTOPE LOUNGE(アイソトープラウンジ)」として生まれ変わり、リニューアル・オープンしました(おめでとうございます!)
 オープニング・パーティ1日目(4月6日)、鈴木亜美さんと田中知之さん(Fantastic Plastic Machine)がゲストDJで、HOSSYさんがショーを繰り広げた日には残念ながらお伺いできず、2日目(4月7日)の遅めの時間にお伺いすることができました。全体のほんの一部しかレポートできず、申し訳ありませんが、朝方のハッピーな時間の雰囲気が伝われば…と思います。(後藤純一)


 開店祝いのお花がズラリと並んだ「AISOTOPE LOUNGE」。エントランスを入ると壁一面にご祝儀をいただいたお店の貼り紙がこれまたズラリ。ちょっと長めの通路の奥に受付カウンターがあり、右に曲がるとすぐにコインロッカー、右手の一段高くなった所(通路の壁を隔てた所)にバーカウンター、小テーブル、そしてDJブースがあり、奥のフロアとはまた違った雰囲気で盛り上がるラウンジになっていました。
 ラウンジに上らず、ずっと真っ直ぐ行くと、にぎやかに盛り上がる広いフロアになっています。左手にバーカウンターがあり、右手には祭壇のように高くなったDJブースがあり、奥に瀟酒な幕が張られたステージがあり、フロアの両側にソファがしつらえられています。ピンクのタキシードを着た取締役の小原たかきさん、店長のともちかさん(ArcHの名物店員だった方)、ドラァグクイーンの方たち、二丁目でおなじみのみなさん、ノンケさんなど、いろんな人たちが集まり、酔っぱらい(笑)、ハッピーな雰囲気で楽しんでいました。
 やがてDJのASAHINAさんが「ステージに注目!」というような合図をすると、ステージの幕が開き、人気GO-GO BOYSやドラァグクイーンが登場! フロアから歓声が上がりました。いわゆるドラァグクイーンのショータイムではなく(DJの音の流れは止めず)、フロアのお客さんがずっと踊りながら飲みながら見て楽しめる感じでした。バーカウンターに上がってSEXYなポールダンスを披露するGO-GOの方もいたり、お客さんとフレンドリーにカラみながら楽しませるクイーンの方がいたり、いろんなパフォーマーの方が入れ替わりでフロアを彩り、盛り上げてくれました。マッチョ兄貴たちがまるでShangri-Laのアリーナのように上裸でハグしながら踊ってたりするすぐ横で女子たちがステージのクイーンたちに釘付けになってたり、いろんなタイプのお客さんが自由に楽しんでいる(いろんな楽しみ方ができる)様子が素敵でした。

 もしかしたら基本的な造りはあまり変わっていないように見えるかもしれませんが、オシャレさはそのままに、よりイベントがやりやすいような(フロアを広く使えるような)リニューアルが施されているように感じました。それにやはり、以前はちょっと心理的な距離感があったハコだったと思いますが、ArcHの姉妹店となったことで、より親しみがわくようになった、また1つ新たな二丁目のゲイバコが誕生した、「これからどんな楽しいイベントが開かれるんだろう?」というワクワク感があり、オープニング・パーティにもそういう雰囲気が満ちあふれていました。
 これからが楽しみです。当サイトでも、ArcHのスケジュールに加えてAISOTOPE LOUNGEのイベントもご紹介できる予定ですので、チェックしてみてくださいね。


★フォトアルバムはこちら