FEATURES

その他の記事

レポート:Shangri-La 10 Years History Special "Shangri-La 34 –MUSCLE BEACH-"

7月14日(土)、1年で最もヒートアップするShangri-La「MUSCLE BEACH」が開催され、大勢のゲイたちがシャツを脱いでダンス!し、ゴージャスな音と光、ショータイムとお酒に酔いしれました。10周年を記念してスペシャルな盛り上がりを見せたパーティの模様をレポートします。

レポート:Shangri-La 10 Years History Special

3連休の初日を飾る7月14日(土)、梅雨明けを目前に控え、見事なプール日和となった日の夜、Shangri-La 10 Years History Special "Shangri-La 34 –MUSCLE BEACH-"が新木場のageHaで開催されました。海外からのお客様も含めてものすごい人出だっただけでなく、今回印象的だったのは、フロアの脱ぎ率の高さ。明け方のアリーナは奥のほうだけじゃなくほとんどが裸族…かつてないほどの「肉の海」でしたし、プールサイドも20代のマッチョくんたちが大勢脱いでいたし、ガチムチディスコも脱ぎ脱ぎタイムがあったりして、とにかくたくさんの胸筋を拝むことができました。そうでなくてもタンクトップ姿のゲイたちが大勢だったわけで、本当に目の保養になりました。そんな「MUSCLE BEACH」の熱い夜のレポートをお届けします。(後藤純一)


 Shangri-Laのメインフロア、DJ PAULOが盛り上げたアリーナでは、前代未聞の15人ものGOGO BOYSが出演するゴージャス&SEXYなショーが披露されました。巨大なミラーボールの下の中央のステージに15人のGOGO BOYたちが集結したときのカッコよさときたら…やっぱり15人もいるとホントに豪華ですね。圧倒されました。そこから四方の花道に分かれて踊りはじめると、各地でキャーキャー声援が送られて(アイドル風のうちわを作って応援してるグループもいました)。恒例のISLANDのバーカウンターでのショーを経て、4時からのフィナーレのGOGOショーでは、(オリンピックイヤーだけに?)いろんな国の国旗を使ったタオルショーが繰り広げられ、ここだけの話、憧れのあの方の○○○が○○しちゃったりして…鼻血モノでした(偶然同じところで見ていた友達が「これだけでも来た甲斐があったわ〜」と感激していました)

 それから、今回のスペシャル企画として、ISLANDで「9monsters 1st Anniversary Party in Shangri-La」が開催されました。人気アプリ・9モンスターの特設サイトが設けられ、専用のパスワードを入力しないと入れない(アゲハに来た人だけがわかる)ようになっており、イイネを押したり、マッチングした人に抽選で招待券が当たったりというしくみ。今をときめくブルボンヌさん&バブリーナさんの最強コンビがMCを務め、SGB20のピチピチBOYSがステージに上がったり、真崎航-KOH-さんらがGOGOをしたり、また、バーカウンターの上の壁をスクリーンにして次々とイケメンの画像が映し出されたり、さまざま楽しめるパーティでした。

 WATER(プールサイド)では、真夏のシャングリラ・プールの定番「WORDUP BAR presents WOMEN'S SECRET」が開催。今回はイタリアからのウルトラゴージャスなゲスト、HARD TONが来日!ということで、ライブの時にはプールに落ちちゃうんじゃないかってくらいの観客が詰めかけました(プラス、脱いでる若い子も大勢いました)。おまちかねのHARD TONが登場すると、期待に違わぬ素敵さに歓声が沸き起こりました。150kgはありそうな巨体を活かしたこれぞドラァグ!なコスチューム(リー・バウリー的な)で、驚異的なハイトーンボイス(シルヴェスターもビックリな)を駆使しながらマドンナの「MUSIC」とかを歌いあげる姿には、シビれました。さすがはヨーロッパをトリコにしているだけのことはあります。本当にオシャレでした。

 そして個人的には、BOX(テント)で行われていたガチムチディスコがめちゃくちゃ楽しかったです。GASののぶえママのショーももちろんですが、GOGOの方たちのサービス精神が素晴らしい。特筆すべきは、熊順さんのエロいけどベタな(ちょっと笑っちゃうような)パフォーマンス。ずっと目が釘付け(口元ゆるみっぱなし)でした。GOGOの方たち、3回のショータイムで充分楽しませてくれたのに、5時から朝方まで、さらにステージやフロアをかけめぐって盛り上げてくれました。朝日を浴びながら、ある(ガチムチ専の)友達が「前はこういうパーティってなかった(なんだかんだ言っても本気でタイプのGOGOっていなかった)けど、ガチムチディスコが切り開いたよね…」と語っていたのも感慨深いものがありました。

 今回もショータイム盛りだくさん過ぎて、正直、すべてを回ることができないくらいだったのですが、さすがはShangri-La10周年を記念するパーティだし、1年でいちばんアツくなる「Muscle Beach」だし、スゴい盛り上がりだったのですが、あらためて思ったのは、Shangri-Laはいろんな意味で世界レベルのパーティだということ。アリーナのGOGOのゴージャスさ。フロアの脱ぎ率の高さ。外国人の方もたくさん来て楽しそうに踊っていたのが何よりの証明です。もっと言うと、世界標準ってだけでなく、ここまでいろんなタイプのお楽しみを用意し、サービスしてくれるパーティって世界広しと言えども東京のShangri-Laだけなんじゃないかな?って本気で思いました。というわけで最後にひとこと。「Shangri-La最高!」


☆次回は8月18日(土)、男だらけのプールパーティ「Summer Splash '12」でお会いしましょう!


※今回のレポートの画像は、Shangri-Laの吉田さんからご提供いただきました(Photo by Eisuke Komatsubara)。全画像をこちらからご覧いただけます。