FEATURES

その他の記事

レポート:ノーパンスウェットナイト

7月25日(水)、二丁目のArcHで「ノーパンスウェットナイト 2本目」が開催され、今回も平日にもかかわらず500人以上が詰めかけ、深夜まで盛り上がりを見せました。

レポート:ノーパンスウェットナイト

7月25日(水)、二丁目のArcHで「ノーパンスウェットナイト 2本目」が開催され、今回も平日にもかかわらず500人以上が詰めかけ(スゴい!)、深夜まで盛り上がりを見せました。アツい夜のレポートをお届けします。(後藤純一)


 5月の初開催時には「ノーパンスウェットナイト萌え~」な人から「いったいどんなパーティなんだろう? ちょっと興味ある」という人まで、平日にも関わらず500人以上(9割がノーパンスウェット)が集まり、二丁目がスウェットだらけになるという伝説をつくった「ノーパンスウェットナイト」。いろんなタイプのノーパンスウェットなイケメンがArcHのフロアに密集し、とんでもない盛り上がりを見せました。
 その噂を聞きつけ、今回の「2本目」も、初回には来なかったような人もたくさん来ていたように見受けられました(聞けば、今回も500人超で前回を上回る来場者数だったとか。スゴすぎ)
 けっこう早い時間に行ったにもかかわらず、ArcHの前はすでに長蛇の列(入場制限かかってました)。フロアはもちろん、熱気ムンムンで満員電車かサウナのような状態(こんなにArcHが暑いと思ったのは初めてかも)。ギュウギュウなフロアを行き来するだけで当たる当たる(ナニが?)。「挨拶」代わりに軽くタッチ!みたいな光景がそこらじゅうで繰り広げられてました~。そんなちょいエロな雰囲気の中でみなさん、ダンスを楽しんでました。DSK☆ミさんやはねとしさんに続いてゲストDJのTake-3さんがプレイし(キホンHOUSEですが、ちょいちょいイイ感じのJ-POPも挿し込む、的な)、前回のようにステージで踊る人も増えはじめ、次第にお客さんもヒートアップ。クローズ予定の12時の時点で、まだフロアはいっぱいでした。
 次回「3本目」は9月26日(水)だそう(そして9月29日には名古屋でも開催。詳しくはTwitterをチェックしてね)。まだ未体験なあなたは、ぜひノーパンスウェットを楽しんでみて!

☆フォトアルバムはこちら