FEATURES

その他の記事

レポート:太鼓-tribal- 伍ノ型【祭】

8月25日(土)、二丁目のArcHで開催された「太鼓-tribal-」のレポートをお送りします。フロアに響く勇壮な和太鼓、法被のイケメンが振る舞う酒、野郎系マスターのフランクフルト…ArcHがまるでお祭り会場に! それはそれは熱い、唯一無二な一夜でした。

レポート:太鼓-tribal- 伍ノ型【祭】

巷では浅草サンバカーニバルや高円寺阿波踊りが行われ、茨城のビーチではバビ江さんが空から舞い降りて騒然となった土曜日の夜、二丁目のArcHでは「太鼓-tribal- 伍ノ型【祭】」が開催されました。勇壮な和太鼓の音とtribalサウンドが鳴り響き、浴衣や甚平を着たフロアのお客さんに法被のイケメンがすだち冷酒を振る舞い、屋台では二丁目の野郎系マスターからGETしたフランクフルトを頬張り…夏の最後を彩る熱い男祭りのレポートをお送りします。(後藤純一)



 23時頃、会場のArcHに到着すると、二丁目の「野郎浴衣祭り」とコラボ(野郎浴衣祭り開催のお店と行き来すると特典が)ということもあり、フロアには浴衣や甚平を着たイナセな男たちがたくさん詰めかけ(マジでイケメン多数)、すでに熱気ムンムン。
 「打勇太鼓(だゆうだいこ)」の和太鼓演奏が始まる頃には、さらにフロアがギュウギュウ詰めに。腹掛(どんぶり)に股引という祭り装束を着こなした凛々しい野郎たちが勇壮に打ち鳴らす和太鼓の骨太な音は、腹の底にズンズン響き、夏らしく男らしく、聴衆を魅了しました。
 太鼓演奏からダンスタイムになだれ込み、TAIKO-BOYzがお客さんにすだち冷酒(協賛:菊正宗)を振る舞い、打勇太鼓の方がフロアのtribalサウンドに合わせて太鼓を鳴らす中、ステージ上にドハデなドラァグクイーンが登場(DJ&太鼓&女装という三位一体…こんなまさかのコラボが実現するのは「太鼓-tribal-」だけ!)。ゴージャスなインガ・ペルセフォネーさん&ららみぃさんの間で全身ラバーなTENTOKUさんがフェティッシュに異彩を放っていました。

 音はと言えば、TRIBALを中心に、流行りのエレクトロやHARD HOUSE、歌モノHOUSE、J-POPのHOUSE MIXなども織り交ぜながらフロアを盛り上げていましたが(レギュラー陣はOSHさん、YOCHIさん、Take-3さん)、今回ゲストのASAKOさんだけはTRIBALサウンドでスジを通し、本場の(?)外国人の方などもガンガンに楽しませていました。
 ドラァグクイーンの方たちが衣装を替えて登場すると、フロアは再び華やかに。そこに、今回が初舞台だという重量級ダンスユニット「Od-c」のメンバーがカラみ、ステージを楽しく盛り上げました(メンバーのほとんどが二丁目のバーのスタッフということもあり、みなさん本当にイケメンでした)。その後、Od-cの5人が意表をついて本格的なHIP HOPのダンスを披露! カッコよかったです♪
 続く打勇太鼓の二回目の演奏では、メンバーの方たち、腹掛を脱いで上半身裸に(みなさん、本当にガタイがいい)。最後の曲では、蝶ネクタイをつけてちょっとおちゃめなパフォーマンスなども披露し、会場を大いに盛り上げました!


メロウズ・りゅうけいさん

オーガナイザーのTake-3さん
 さて、フロアの手前では、特設の屋台が設けられ、協賛店のマスターが入れ替わり立ち替わりやって来てフランクフルトを販売(200本があっという間に売り切れ、以降、焼きじゃがいもに)、まるで縁日のような、レインボー祭りのような雰囲気でした。(そんな屋台が出るのも「太鼓-tribal-」だけ!)
 その隣りの屋台では、元「メロウズ」のりゅうけいさんが焼酎を売っており、そちらも大盛況でした。その辺のノンケさんよりも豪快で男らしいりゅうけいさん(ファン多数)、いろんなお客さんをもてなしたり、場を和やかに盛り上げたりして、素晴らしいホストっぷりを発揮していました。

 最高気温36度の暑い日の夜、熱気がみなぎるArcHにいると、ついつい、カウンターでドリンクを注文し、屋台でも焼酎を買って、振る舞い酒のすだち冷酒もクイクイいっちゃって(飲みやすくて旨いのですが、けっこう回ります)、Od-cのガチムチくんがGOGOとかを始める頃には完全にできあがり、すっかり上機嫌に酔っぱらってしまい、最後の方は記憶がありません…(もしかしたら一部ご迷惑をおかけした方もいらっしゃるかも…すみません)
 
 振り返ってみれば、他では見られないまさかの展開(オドロキ)が満載な、最高に夏らしく男らしく楽しい夏のお祭りでした。そしてこれは、まるでレインボー祭りのよう、と書きましたが、二丁目のたくさんのお店、いろんなイベントの協力で成り立っているイベントでもありました。おそらく膨大な準備と努力を重ね、この唯一無二の「太鼓-tribal-」を成功させたTake-3さんに心から拍手を贈りたい気持ちです。おつかれさまでした&ありがとうございました。
 次回、また来年の8月に開催されると思います。今から楽しみです!


☆フォトアルバムはこちら