FEATURES

その他の記事

秋の映画祭特集(2):関西クィア映画祭

9月の三連休に大阪で、10月に京都で関西クィア映画祭が開催されます。関西にお住まいの方もそうでない方も、世界各国から集まった珠玉の作品を、ぜひご鑑賞ください。

秋の映画祭特集(2):関西クィア映画祭

 関西クィア映画祭は、「クィア(queer)」をキーワードに、性をテーマにした映像作品を集めて上映する映画祭です。2005年7月に第1回が開催され、今年で7回目を迎えます(関西の映画祭の歴史についてはこちら)。昨年は大阪・京都両会場合わせておよそ1300人が来場しました。今年も、昨年同様、9月に大阪で、10月には京都で開催されます。メジャーからマイナーまで幅広く、世界各国から集まった全21作品を、ぜひこの機会にご鑑賞ください。

関西クィア映画祭 2012 
日程:【大阪】9月15日(土)〜17日(月祝)【京都】10月12日(金)〜14日(日)
会場:【大阪】HEP HALL(大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F)【京都】京都大学 西部講堂
料金:1回券 前売1300円 当日1600円 ほか(詳しくはこちら
主催:関西クィア映画祭 実行委員会(チームばらいろ)
共催:HEP FIVE
助成:ゲーテ・インスティトュート・ヴィラ鴨川
後援:カナダ大使館、スロヴェニア共和国大使館
協力:西部講堂連絡協議会


■2012年の作品


踊ろう! それは床において
【大阪】9月16日(日)19:10【京都】10月14日(日)18:40

 つらさ、痛み、苦しみ…それは床に置いていけ。ほら、もう見当たらないだろう? 無理解な母のもとを飛び出したブラッドが出会ったのは、似た境遇の仲間が生活をともにする新しい家と、ダンスだった…
 苦楽を分かちあう「家族」の姿を音楽に乗せて鮮やかに描き出した、力強いミュージカル。LAのBALLシーンで生きるゲイたちの姿が『パリ、夜は眠らない』を彷彿とさせる!

『踊ろう! それは床において』 Leave it on the floor

2011年/アメリカ、カナダ/監督:Sheldon Larry


不能愛 –Love me not- 
【大阪】9月15日(土)19:20【京都】10月13日(土)20:40


 アギーとデニスは小学校からの幼なじみ。レズビアンとゲイであることもおたがい打ち明け合う仲だが、ルームシェアで一緒に過ごすうちに二人の間には特別な感情が芽生えて…
 映画の世界と現実の世界がからみあいながら物語が進んでいく。果たしてどんなクライマックスを迎えるのか? 香港の風景も楽しめる今年イチオシの作品!

『不能愛 –Love me not-』不能愛

2011年/香港/監督:Gilitte Pik Chi Leung

 
ロミオ
【大阪】9月16日(日)16:30【京都】10月12日(金)11:30


 女子寮に入れられてしまったルーカス。そこ にはかつて恋人だったイネがいた。イネに誘われて出かけたクラブで出会ったゲイのファビオに惹かれてゆくルーカスだったが、男としてつきあいたいルーカスは、どうしても二人の間の距離を縮めることができない。一方、ひょんなことから真実を知ってしまったファビオは…
 昨年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭のオープニングを飾った新時代のクィア・ムービー。セクシーで胸がキュンとなる名作。これは必見! ぜひご覧ください!

『ロミオ』Romeos …anders als du denkst!
2011/ドイツ/監督:Sabine Bernardi
 

波に流れて
【大阪】9月16日(日)13:40【京都】10月12日(金)16:20


 ペルーのひなびた漁村で、身重の妻と共にわが子の誕生を待つ漁師のミゲル。だがミゲルには、誰にも言えない秘密があった。都会育ちの愛人、画家のサンティアゴの存在だ。密会を繰り返す度に、彼への愛情が深まるミゲル。そんなある日、事件が起った。サンティアゴが波に流されてしまったのだ。ミゲルの新たな苦悩が、その日から始まった…
 ゲイとして生きることが厳しい漁村に生きる男の、ひたむきで悲しい恋…。多くの観客を静かに号泣させた、せつなく胸をしめつける感動作です。こちらもぜひ、ご覧ください。

『波に流れて』Contracorriente
2010年/ペルー、コロンビア、フランス、ドイツ/監督:Javier Fuentes-León
 

ワキシー・ムーンのばらいろの人生 
【京都】10月13日(土)オールナイト


 幸せを夢見るミス・ムーン。向かうところ敵なしに見えるのに、現実はいつも波乱万丈! 愛するのも愛されるのもタイヘン! シアトルのクィア・セレブが幸せをつかむのは、一体いつ!?

『ワキシー・ムーンのばらいろの人生』Waxie Moon in Fallen Jewel
2011年/アメリカ/監督:Wes Hurley


老いとともに生きて
【大阪】9月16日(日)11:30【京都】10月12日(金)14:10


 パートナーが同性であることや、見た目と書類の性別が異なることを理由に、家族や介護施設にアクセスできない人たちがいます…。「老い」に向き合い、ともに生きることについて考えるきっかけになるような作品です。

『老いとともに生きて』Gen Silent
2011年/アメリカ/監督:Stu Maddux


わたしたちの物語〜北京クィア映画祭と十年間の「ゲリラ戦」
【京都】10月13日(土)11:30


 開催直前にキャンセル!? 性への偏見と検閲の残る北京で、何度も最大級のトラブルに見舞われる。場所を変え、名前を変え、彼らは闘い続けた。彼らの声がつなぐ、その先は? 十年間にわたる「ゲリラ戦」を闘いぬいてきた北京クィア映画祭の物語。

『わたしたちの物語〜北京クィア映画祭と十年間の「ゲリラ戦」』我们的故事 – 北京酷儿影展十年游击战

2011年/中国/監督:Yang Yang


未来へつづく道 
【大阪】9月15日(土)13:50【京都】10月14日(日)16:10


 出獄し帰宅した父。たくましく育った息子との新しい生活を期待していたが、年頃をむかえた息子はすでに自分の道を歩き始めていた。父と子に、わかりあえる日は来るのか…

『未来へつづく道』Gun Hill Road

2011年/アメリカ/監督:Rashaad Ernesto Green


夕立ちのみち 
【大阪】9月17日(月祝)19:10【京都】10月12日(金)19:00


 雲がはぜるように、滝の雨が降りだした。明くる朝、踊るプレンティスをぼやけた視界越しに見たドッティは言った「美しいわ…」。結婚するため、孫を振りきってカナダのある街を目指すドッティと、31年間連れ添ったステラ。ダンサーのプレンティスを道連れにした珍道中が行きつく結末とは…

『夕立ちのみち』Cloudburst

2011年/カナダ、アメリカ/監督:Thom Fitzgerald


僕らの未来 
【大阪】9月15日(土)16:40【京都】10月13日(土)オールナイト


 わたしたちの人生にはいろんなひとコマがある。ひとそれぞれにそういう“コマ”があって、一所懸命生きた証拠として記憶に刻まれる。この映画に登場する「当事者」たちも、同じように、困難を前に、必死に生きようとする。だから、行く末を想像しながら見てほしい。子どもたちは今も成長し、変化し続けながら生きているのだから。
 FTMである飯塚監督自身の体験が反映された作品で、昨年のぴあフィルムフェスティバルでも上映されました。

『僕らの未来』 

2011年/日本/監督:飯塚花笑