FEATURES

その他の記事

レポート:green bird 新宿二丁目

9月9日(日)、新宿二丁目の街頭でgreen birdの清掃活動が行われました。SEXとは別の意味でキモチいいイベントでした。レポートをお届けします。

レポート:green bird 新宿二丁目


 9月9日は重陽(菊の節句)。男色の日とも言われるこの日、何かイベントはないかといろいろネット上を検索していたところ、AiSOTOPE LOUNGEの小原さんが「二丁目でgreen birdの清掃活動をやるよ」とTwitterで呼びかけているのを知って、さっそく参加することにしました。green birdとは、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した原宿表参道発信のプロジェクト。今やいろんな町に広がり、毎日のようにあちこちで清掃活動が行われています。新宿二丁目でも、7月にトライアルが行われ、8月に2回、おそうじ活動が行われ、月2回、第2・第4日曜日に定例化することになりました。

 集合時間の18時にAiSOTOPE前に行くと、すでにgreen birdから支給されたグリーンのゼッケン(NIKE製。なかなかカッコいいです)を着た人が大勢いました。リーダーの櫻田宗久さんや小原さん(歌舞伎町でgreen birdをやっている杉山文野さんも)が仕切り役をつとめ、それぞれ燃えるもの用のゴミ袋とリサイクル用のゴミ袋(色で区別できます)とトングを持ったところで、いざ、みんなでおそうじに出発!
 おそうじ隊は、仲通りの交差点を中心に、路地裏の隅々まで入って行って、丁寧にゴミを拾っていきます。特にタバコの吸い殻(や、タバコを開けたときのフィルムとか紙)が多く、中には食べ物の容器やペットボトルなどもありました。でも、最近ゴミ問題が叫ばれ、みんなの意識も高まっているせいか、意外とゴミはそんなに落ちていませんでした。
 ゴミ拾いって、一人だとちょっとやりづらいですが、お店のマスターやGOGOの方、ひさしぶりに会う友達…いろんな人が来ていて、世間話をしながら歩いていたので(『CHICAGO』に米倉涼子出てるよね~とかそんな感じで)、ふつうに楽しかったです。こういう時って、いっしょにやってる人と妙にお話したくなるっていうか、ある種の連帯感みたいなものが生まれる気がします(「同じ釜の飯を食う」的な)
 気づけばあっという間に1時間が経っていて、清掃活動は終了することに。途中から来た友達が「もっとやりたい!」と残念そうに叫んでました。集まったゴミをまとめて、記念写真を撮って、解散(そうそう、小原さんがホストをつとめる「二丁目なう」も取材に来ていました)。その後、AiSOTOPEの隣のバー「GF」で交流会が行われました(ふだんは男性は入れないので、チャンスかも?)


GOGOの天天さんは
「2chopoのゴミ拾いに参加し、
それから来るようになりました。
海外の人も二丁目に来て
ほしいと思うから」
と語ってくれました。
 終わってみての率直な感想は「楽しかった!」の一言でした。週末に遊んでる最中は、気分もハイになっててゴミ拾いしようっていう感じにはなかなかなれないわけですが、こうして日曜の夜、シラフのときに、ふだん自分がお世話になっている(飲んだり、遊んだり、オトコとデキたり、困ったときに相談したり、一生忘れられないような感動をもらったりしてきた)二丁目という街への感謝の気持ちをこめてそうじをしていると、なぜだかわからないけど、アドレナリンが出てくるのです(なんだろう…彼氏のためにご飯を作ってる時みたいな感じ?)
 
 みなさんももし、日曜の夜、特にすることないなあ…とか、飲みに行く前にちょっと時間があるなあとか、もしかしたら出会いがあるかも?とか、何かのついででも、気が向いたときでもいいので、よかったら参加してみてください。キモチいいですよ!

green bird 新宿二丁目
日時:第2・第4日曜日(次回は9/23) 18時〜
集合場所:AiSOTOPE LOUNGE前