FEATURES

その他の記事

暑すぎないけど、いい感じにアツい! ゲイパレード秋の陣

この10月末から11月にかけて、名古屋、大阪、沖縄、台湾、香港でプライドパレードが開催されます。暑すぎず、寒すぎず、歩くにはちょうどよい季節でもありますし、旅行もかねてパレードに出かけてみませんか?

暑すぎないけど、いい感じにアツい! ゲイパレード秋の陣

気づけば10月も後半。そろそろ紅葉シーズンということで、山や温泉に行く計画を立てている方、映画やアート展に行く方、スポーツを楽しむ方などもいらっしゃることでしょう。何をするにも快適なこのシーズン、ゲイイベントに行く人は夏よりは少なくなるかな…とも思うのですが、実は、今月末からパレード・ラッシュだったりします。特に予定のない方、どこかに旅行に行きたいと思ってる方、この特集をチェックして、ぜひお出かけしてみてください。


10月27日(土)虹色どまんなかパレード(名古屋)

 2001年からNLGRというお祭りを開催してきた名古屋コミュニティが、満を持してパレードを開催します。札幌などもそうですが、名古屋のコミュニティの結束力も素晴らしく、今回も間違いなく盛り上がるし、成功を収めると思います。(ちなみに名称の「どまんなか」というのは、「にっぽんど真ん中祭り」のように名古屋のことを言い表す言葉です。パレード名称にこういう形で地域の特色が盛り込まれたのは初めてだと思います)

 パレードは、NLGRでおなじみの池田公園に集合した後、14時に松坂屋前の大通りまで移動してからスタートし、栄・矢場町一帯をパレードします。フロートは2つあり、レディ・ガガや「GLEE」の曲で盛り上がる「虹色ダンスミックスフロート」と、AKBやハロプロなどのJ-POPで盛り上がる「どまんなかアイドルミックスフロート」です(うーん、どっちで歩くか迷っちゃう~って感じですよね。たぶんアイドルの方がゲイ率高いと思います)

 帰着後にはバルーンリリースを含むエンディングセレモニーが行われます。そして、そのままアフターパーティ「The Absolute Halloween」へとなだれこみます。パレードに華やかな格好(仮装・変装)で参加し、そのままハロウィンを楽しもうという趣向です(だから10月末だったんですね~)。ふだんの姿では歩きづらいという方も、仮装・変装なら楽しく歩けちゃう!というわけです。アフターはレスペランザさんのお店『Ragglian cafe』で行われ、そこから市内の6つのクラブに出入り自由という形です。NLGRの名司会者・カナコさんもトークで出演しますし、名古屋のDJ・DRAG QUEEN・GOGO BOYSのオールスターキャストも盛り上げます。

 NGLRのときから「名古屋ではパレードは難しい」(世間一般に向けてカミングアウトはしたがらない)という声を聞いていましたが、PROUDLIFEの安間優希さん(MTFトランスジェンダーの方で、今年のNLGRで同性結婚式を挙げた方です)が手を上げて、ようやく名古屋で初のパレード開催となりました(おめでとうございます)。初めてということで、いろいろご苦労もあったことと思いますが、当日晴れて、笑顔でみなさんが歩けることをお祈りします。

虹色どまんなかパレード 
日時:10月27日(土) 12時受付開始
集合場所:名古屋市中区栄・池田公園を発着として、栄・矢場町一帯をパレード
パレードコース:池田公園集合後、松坂屋北館東側へ移動し、そこからスタート。久屋大通北行き→「広小路久屋西」交差点→広小路通→「栄」交差点→大津通→「矢場町」交差点→若宮大通東行き→「若宮大通久屋」交差点→久屋大通北行き→松坂屋本館前ゴール!
松坂屋本館東側到着後、池田公園へ移動
タイムスケジュール
12:00 パレード受付開始(リストバンドをお渡しします)
13:00 オープニングセレモニー
13:45 受付締切・フロート整列(1列4名)
14:00 パレードスタート
15:30 エンディング&バルーンリリース
17:00 アフターパーティー

虹色どまんなかパレード公式アフターパーティ「The Absolute Halloween」
日時:10月27日(土)17時~
会場:Ragglian cafe(名古屋市中区栄4丁目11-16 ウォークライオンビル1F)
ラグリアンカフェからの入場時に、虹パレのリストバンドを提示すると2000円!
(※割引はラグリアンカフェからの入場のみです。ご注意ください)
17:00 パレード総括座談会(ビアン編) 女子トーク(出演:一ノ瀬文香・ひろこ・kayo 敬称略)
18:30 虹組ファイツ・NSM48によるハーフタイムSHOW
19:00 パレード総括座談会(ゲイ編) 男子トーク(出演:カナコ・レス子・ゆーいち 敬称略)
20:00 ダンスタイムSTART! 


10月27日 第10回台湾同志遊行(Taiwan LGBT Pride)

 10月27日(土)に開催されるTaiwan LGBT Pride。主催する台湾同志遊行連盟が、素敵なプロモーションビデオを公開しました。

 毎年数万人が参加し、アジア最大のプライドパレードとして成長してきた台湾同志遊行(Taiwan LGBT Pride)。第10回記念となる今年は、きっとこれまで以上に盛大に、華やかに成功することでしょう。

 台湾のパレードには、毎年日本からもたくさんの(たぶん数百人とかの)ゲイの方たちが参加します。2006年~2007年頃、東京のパレードにたくさんの台湾のゲイの人が来てくれるようになって、その恩返しをしようということで、日本からも台北のパレードに行こうというムーブメントが起こったこともあるでしょう(昨年は、震災後に多大な義援金を贈ってくれた台湾の人たちへの感謝という気持ちもあったと思います)。ゲイシーンでおなじみのクラブなどがSEXYでカッコいいフロートで盛り上げる(歩いてる男の子たちもSEXY系だったりする)台湾のパレードに魅了され、年に一度の台湾旅行も兼ねて出かけるという方も多いようです。

 パレードの前夜には「GAY PRIDE RAINBOW ADONIS NIGHT」や「Taiwan Pump」というパーティが、当日の夜には「Taiwan Pride」、アフターには「Taiwan Power」が開催されます(当日予定されていた「ガチムチディスコ」は、残念ながら会場の都合で中止になったそうです)。こうした夜のパーティも、台湾の醍醐味の一つです。

 台湾は日本びいき(フレンドリー)なことでも知られていて、台湾の方とおつきあいしているゲイの方もたくさんいます。もしかしたらパレード(を含む台北ツアー)で、素敵な出会いもあるかも…という期待もできそうです。

第10回台湾同志遊行(Taiwan LGBT Pride)
日時:10月27日(土)集合時間13:00 出発時間14:00
集合場所:凱達格蘭大道(台湾総統府正面、MRT台大医院出口1近く、公園路と中山南路の間)


11月10日 関西レインボーパレード2012

 2006年にスタートし、今年で7回目を迎える関西レインボーパレード。「御堂筋を虹色に!」を合い言葉に、中之島公園(大阪市役所前)から難波まで御堂筋を行進し、最後にバルーンリリースをするというスタイルで行われてきました。

 2010年まではMASH大阪の「PLuS+」という野外フェスティバルと同時期に開催されたりしたこともあり、全国から大阪に出かけるゲイの方も多かったと思います(第1回目の時は、以前関西から大勢来てくれた恩返しということで札幌からわざわざ駆けつけてくれた方がいて、胸が熱くなりました)

 パレードや野外ゲイイベントって、どんなに雨が降ってても、たとえ台風が来てても、イベント直前にはカラっと晴れたりするというジンクスがあるのですが(俗に「ゲイパワー伝説」と言われています)、関パレだけは、昨年、一昨年と雨に降られています。今年こそは晴れるといいですね。

 それと、今年のアフターパーティには、ナジャさんをはじめとする大阪のDQのほか、伝説のICHI&KOBAさん(2000年頃に一世を風靡しました)をはじめとするGOGOの方が出演して、ゴージャスに盛り上がります。『性別が、ない!』(ぶんか社)で知られる漫画家の新井祥さんのゲストトークなども行われます。

関西レインボーパレード2012
日時:11月10日(土)集合時間12:30 出発時間13:30
集合場所:中之島公園 女神像前(地下鉄御堂筋線・京阪電車 淀屋橋駅下車 約200m:大阪市役所南側)
コース:大阪・中之島公園(出発)~御堂筋を南下~難波(解散)
※雨天決行 荒天中止
※出発時間やルートは変更になる可能性があります

関西レインボーパレード2012公式イベント「関パレAfter Party!」
日時:11月10日(土) 18時~23時  
会場:GLOBE(大阪市北区堂山町10-3 東通りビルB1F )
料金:¥3000/1D、w/f ¥2700/1D¥、関パレ特製シール(出発・解散地点にてカンパのお礼にお渡し): ¥2500/1D
トークショーゲスト:新井祥
ゲストシンガー:AWA
DRAG QUEEN:Nadja Grandiva、Tossy(Village) 、BERA GLAMOROUS(Villege) 、OZ、Chocolate de Chocolate、IRIZA lotion
GOGO DANCER:IZZA、TOHMA、GON、うっちぃfrom TOKYO、ICHI&KOBA、KILLER GIRL(LADY KILLER):LUCIA,毬乃,KIR,菜々,MIA,TsubasA,Riy-cko,SAYA,RICA
SHOW DANCER:BaGY/GUCCHON、KENTA、KIR
ARTIST:Silsil&松田 真哉(LIVE PAINT)、鈴音(切り絵展示)
DJ:MA3、Kecorin、PICA、MitSu、SUKEMARU


11月10日(土)香港同志遊行2012

 台湾だけではなく、香港も今、アツそうです。
 9月にはオープンリーゲイの議員が誕生しました(詳しくはこちら
 また、10月6日、香港で「Mr.Gay Hong Kong」が開催され、ジェレミー・ルン(綸彦霖)と日系歌手Baby Mが特別ゲストとして出演したことが話題になっています(詳しくはこちら

 香港プライドパレードは2008年から始まりましたが、1度資金不足で中止になっており、今年で4回目となります。たくさんの団体が共同で開催し、数千人規模のパレードとなっています。プロモーション映像を見ると、イギリス系の人もたくさん参加しているのもそうですが、アフターの集会でみんなで合唱したり、台湾とはまた違ったアツさがあることがわかります。(ゲイ的に言うと、台湾はガチムチ野郎系が多く、香港は細身の方が多い印象です)

 今年はChan議員も参加して盛り上がるのではないでしょうか? 興味のある方はお出かけしてみてください。

香港同志遊行2012 
日時:11月10日(土)15:00出発
場所:Victoria Park(Causeway Bay)→ Hennessy Road (Westbound)→Chater Garden(Central)


11月24日(土) 沖縄市レインボーパレード

 11月24日(土)、沖縄初のパレードが計画されています。東京や札幌、大阪のようなパレードの形ではなく、神戸や福岡で開催されたような市のお祭りの中の市民パレードに隊列として参加する形です。

 今年の6月、沖縄市でパレードをやりたいという有志が沖縄市職員に相談し、沖縄国際カーニバルのコザ絵巻市民パレード(サンバをはじめとする華やかなパレード)にセクシュアルマイノリティに関する隊列を申し込んでみては?と提案を受けました。8月には実行委員会が結成され、沖縄市のコミュニティ等、各所でパレードへの協力を呼びかけており、実現に向けて活動。現在、沖縄国際カーニバルに申請中で、承認を待っている段階です。
 
 「性的マイノリティのプライドの獲得」「性の多様性のアピール及び性的マイノリティと一般社会との共生のアピール」「沖縄市の性的マイノリティのコミュニティの活性化」「沖縄市の経済活性化」を趣旨としたパレードです。

 実行委員の方によると、内地(沖縄県外)からもぜひ参加していただきたいそうです。内地から行かれる方には、沖縄市で宿泊いただき、また、沖縄市のセクシュアルマイノリティに関する飲食店(ゲイバー等)で楽しんでもらえるよう、現在、沖縄市観光協会やゲイバー等に協力を要請しているところだそうです。

 沖縄市(コザ)には数軒のゲイバーがあり、たとえば米軍の方が遊びに来るような国際色豊かなお店があったり(たぶん日本でもここだけじゃないでしょうか)、那覇とはまた違ったおもしろさがあります。また、ホテルなども、戦後、米兵向けにあつらえられた内装がそのまま残っていて、まるで海外のようなオシャレさがあったりします(それでいてとてもリーズナブルで、サービスがよかったりします)

 沖縄好きな方、沖縄が好きだけど那覇しか行ったことがないという方、ついでだから沖縄国際カーニバルを楽しもうという方、旅費も安い時期ですし、ぜひ、観光がてら、沖縄行きを検討されてはいかがでしょうか?

沖縄市レインボーパレード(仮称) 
日時:11月24日(土)時間未定
コース:沖縄市内