g-lad xx

NEWS

ラッパーの50セント、Twitterで「ゲイの結婚式を襲撃」

 楽天womanによると、ラッパーの50セントが、ゲイのブロガー、ペレズ・ヒルトンに「douchebag(いやな奴)」と呼ばれたことに対する反撃として、2人のスーツ姿の男性が誰かに追いかけられている写真とともに「ペレズ・ヒルトンが俺のことをいやな奴と呼んだから、俺の家来たちにゲイの結婚式を襲撃させた。彼の結婚式ではなかったけど、いい気分にさせてくれたぜ」とツイッターに書きました。彼のこのツイッター発言は消去されましたが、写真(右上)はまだ残っている状態です。
 それを見たペレズは「50セントのゲイ攻撃ネタって古くさいね、彼が活躍してた時代と同じくらい!」とツイッターで反撃しました。

 ゲイの人権団体「The Gay and Lesbian Alliance Against Defamation(ゲイとレズビアンの中傷に対する同盟)」は、この50セントのツイッター発言を大非難し、団体に所属するメンバーたちにツイッターで彼に抗議するように呼びかけました。同団体の会長であるジャレット・バリオス氏は「現代社会では、ゲイの子どもたちは学校でいじめられ、ゲイの大人たちはこのようなジョークが促進するゲイバッシングを恐れています。50セントはゲイに対する暴力は決して面白いものではないと彼のファンに言うべきです」と語っています。

 50セントは昔から正直にゲイが好きではないと公言しているそうです。この記事は「これでゲイの人たちは確実に50セントの音楽を聞かなくなっただろう」と結ばれています。

 

 

ラッパー50セントのツイッター発言がゲイ団体に大非難される(楽天woman
http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/story.html?q=hollywood_13Sep2010_11827

INDEX

SCHEDULE