g-lad xx

NEWS

『トップガン』の女優、ケリー・マクギリスが同性婚


手を取り合う二人のうち左がケリー・マクギリス、
右がメラニー・レイスさん
 映画『トップガン』でトム・クルーズと共演した女優のケリー・マクギリスが、長年交際している女性と同性結婚したそうです。

 『ニューヨーク・タイムズ』紙によると、53歳のケリーは9歳年下のメラニー・レイスさんと915日、ニュージャージー州コリングスウッドの地方裁判所で挙式しました。式を執り行ったのは、コリングスウッドの地方裁判長、ロバート・T・ゼイン三世だそうです。
 現状、ニュージャージー州では同性婚できませんが、2006年からシビルユニオンが認められています。二人が挙げたのはシビル婚式ということになります。男女の夫婦とほぼ同等ですが、たとえば健康保険上は配偶者とみなされないなど、恩恵を受けられない部分もあります。

 ケリー・マクギリスは2度の結婚を経験していて、2番目の夫との間には20歳と17歳になる子どもがいますが、2002年に離婚しました。メラニーさんは2番目の夫と経営していたレストランで働いており、2000年に彼女と出会って恋におちたといいます。

 名門ジュリアード音楽院で演劇を学んだケリーは、トム・クルーズ主演の映画『トップガン』で美人教官役を演じて大ブレイクし、その後、ジョディ・フォスターと共演した『告発の行方』ではレイプ事件に臨む女性検事補役を熱演。その際、彼女が自らもレイプ被害者だったつらい体験を公表し、大きな話題となりました。

 そして、『Lの世界』シーズン5でアリスの恋人ターシャを「同性愛者ではないのか」と軍法会議で糾弾する役を演じたケリーは、昨年5月、レズビアンであることをカミングアウトしました。
 「SheWired.com」のインタビューでは「12歳の頃から自分は女性が好きなのだとわかっていた」「でも、つらい経験をするたびに、同性愛者である私を神様が罰しているのだと思い、気持ちを封じ込めてきた」「子どもも独立したし、自分自身に素直に生きることに決めた」と語っていました。

 

 

『トップガン』の美しき教官ケリー・マクギリス、同性と結婚!(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0027031

Lの世界」にも出演した「トップガン」のケリー・マクギリスが同性結婚(TVGroove.com
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/3799.html

Kelly McGillis and Melanie Leis Tie the Knot CivillyCMR) 
http://www.current-movie-reviews.com/people/2010/09/21/kelly-mcgillis-and-melanie-leis-tie-the-knot-civilly/

INDEX

SCHEDULE