g-lad xx

NEWS

サシャ・バロン・コーエンがQUEENのフレディ・マーキュリーに!

 『ブルーノ』のサシャ・バロン・コーエンがフレディ・マーキュリー役を演じるQUEENの伝記映画が制作されることになりました。

 1973年以来、ビートルズにも匹敵するようなセールスを記録してきたロックバンド、QUEEN。『クィーン』(バンドではなく王室の方)でアカデミー賞脚本賞にノミネートされ、『フロスト/ニクソン』で2度目のアカデミー賞候補(脚色賞)に輝いたピーター・モーガンが脚本を担当。史上最も偉大なロックコンサートと言われる1985年7月13日の『ライブ・エイド』でエンディングを迎えるものになるようです。
 監督はまだ未定ですが、QUEENのメンバーもサポートし、すでに楽曲使用の権利関係もクリアになっており、2011年にクランクインする予定だそうです。
 
 驚異的なボーカルとゲイゲイしいファッション&パフォーマンスで世界を熱狂させ、1991年にエイズで亡くなり、伝説的存在として今なお多くのファンに支持されているスター、フレディ・マーキュリー。映画.comなど複数のメディアで「エイズに侵されたマーキュリーの晩年には焦点を当てない内容になる」と断言されていますが、Timewarpの記事では「音楽への取り組みだけでなく、晩年のHIVとの闘いなども描かれ、アイコンとなったフレディの内面をじっくりと描き出す作品になるよう」と伝えられています。
 ともかく、そのフレディを演じるのが『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』『ブルーノ』で物議を醸した(お騒がせコメディアンの)サシャ・バロン・コーエンであると発表され、「悪ノリするキャラクターのイメージが強すぎて、フレディのファンから反感を買わないかがちょっぴり心配!?」といったコメントも書かれています。
 QUEENのブライアン・メイは、「多くの人にはショックかもしれないが、数年前にピーター・モーガンとこのプロジェクトについて真剣に話し始めたころから、彼も関わっていたんだ」と語っています。
 サシャ・バロン・コーエンが『スウィーニー・トッド』をはじめとするミュージカルに度々出演していたことも評価されたようです。


フレディ・マーキュリー伝記映画、主演は意外なあの俳優(Timewarp)
http://www.timewarp.jp/music/2010/09/22/27372/

サシャ・バロン・コーエンがフレディ・マーキュリーに!伝記映画製作へ(映画.com)
http://eiga.com/news/20100917/14/comment/

INDEX

SCHEDULE