g-lad xx

NEWS

国勢調査の改善を求める動きが活発になっています。

 このサイトの読者の中にはゲイカップルとして暮らし、生計を一つにされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。   
 日本の人口や世帯構成などを調べる5年に1度の国勢調査が10月1日に全国一斉に実施されます。国勢調査は国が施策を決定するときのための基本的な情報となります。調査協力は「義務」で、拒否や虚偽報告には罰則規定があるなど強制力があります。しかし「正しい報告を」と呼びかけられている一方で、法律婚以外の配偶関係は考慮されていないため、ゲイを含む、性的マイノリティの存在は想定されていません。
 国勢調査のあり方の改善を求めている人たちの間で、この調査を改善しようとする動きが活発化しています。 

   回答項目のうち、
 1、の性別を同性同士にして
   2、続き柄欄に「世帯主」「配偶者」  
   4、配偶者あり
として回答してみませんか、という呼びかけがなされています。
 また国勢調査についての問い合わせ先である総務省統計局に同性カップルやその家族、あるいは事実婚カップルの処理などに関して意見を届けようという呼びかけもあります。
 意見の送り先は以下の通りです。

国勢調査に関するお問い合せ 

調査の内容、調査票の記入方法などのお問い合せはコールセンターまで
国勢調査コールセンター
電話:0570-01-2010 (IP電話・PHS:03-6738-6677)
設置期間:平成22年9月11日(土)〜平成22年10月31日(日)
受付時間:午前8時〜午後9時(土・日・祝日もご利用できます。) 
〒162−8668 東京都新宿区若松町19-1 総務省第2庁舎 総務省統計局 
(統計相談室)toukeisoudan@soumu.go.jp
ご質問内容を確認させていただく場合等がありますので、差し支えなければ「電話番号」をご記入ください。
その他統計調査等に関するお問い合せ stat_webmaster@soumu.go.jp
 
どちらでも内容に応じて担当窓口につながるとのことです。(門戸大輔)

INDEX

SCHEDULE