g-lad xx

NEWS

カーター元大統領、「ゲイの大統領が選ばれる日も近い」

 ジミー・カーター元大統領(任期:1977~1981年)が、今やゲイの大統領が現れてもおかしくない時代だと語りました。
「国民の多くは、ゲイの見方についてかなり前進してきた」
「次の選挙がどうなるかはわからないが、近い将来、ゲイの大統領が現れてもおかしくない。なぜなら、我々は、人種問題と同様、同性愛者が不利益を被ってきているということを、着実に認知してきているからだ」
「この国は今や黒人の大統領を選び、今後は女性の大統領にも、そして同じようにゲイの大統領にもなじむことだろう」

 CNNのパネリストであり、ビル・クリントン政権でアドバイザーも務めていたジェームズ・カービル氏は、こんな質問をしました。「もしかしたら、これまでにもすでにゲイの大統領はいたかもしれないですよね?」
 カービル氏は特に名前は挙げていませんでしたが、第15代大統領ジェームズ・ブキャナン(任期:1857~1861年)が実はゲイだったのでは?と言われています。歴代の大統領のなかで唯一、結婚しなかったジェームズ・ブキャナンには、手紙を含め、男性とのつきあいを物語る事柄がたくさんあるんだそうです。


Jimmy Carter believes U.S. is ready for a gay president 'in the near future'(Daily Mail)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1339412/Jimmy-Carter-believes-U-S-ready-gay-president-near-future.html

Carter: U.S. is ready for gay president(USA TODAY)
http://content.usatoday.com/communities/theoval/post/2010/12/carter-us-is-ready-for-gay-president/1

INDEX

SCHEDULE