g-lad xx

NEWS

アン・リー監督の最新ゲイ映画『ウッドストックがやってくる!』が1月15日公開

 あの『ブロークバック・マウンテン』で世界中を涙させたアン・リー監督の最新作『ウッドストックがやってくる!』が、1月15日から公開されます。

 ユダヤ人でゲイでデブ…幼い頃から差別を受け、シニカルなユーモア精神だけを支えに生きてきた青年エリオット。ニューヨークで成功し、ゲイライフを楽しむも、稼いだ金は破産寸前のモーテルを営む実家の強欲な親に吸いとられるという、空しい日々。そんな1969年の夏、「ウッドストック・フェスティバル」が開催地を探していることを知り、エリオットはモーテルの客寄せにちょうどいいと、コンサートを田舎町に誘致します。プロデューサーのマイケル・ラングと共にやってきたのは、ありとあらゆる困難と、めくるめく奇跡の3日間でした…。

 時代をも動かすほどのイベントのパワーは、全米からリベラルすぎる人々を引き寄せます。そんな人たちと交流しているうちに、エリオットは次第に、ゲイとしての自分に自信が持てるようになっていく、というエピソードも描かれているそうです。ウッドストックとは、ずっと「負け犬」のような人生を送ってきたエリオットが自分の新たな可能性を発見していく「自由」という名の革命だったのです。

 2011年公開のゲイ映画第1弾、とても楽しみですね。(編)
 

ウッドストックがやってくる!
2009年/アメリカ/配給:フェイス・トゥ・フェイス/監督・プロデューサー:アン・リー/出演:ディミトリ・マーティン、ダン・フォグラー、ヘンリー・グッドマン、ジョナサン・グロフ、ユージン・レヴィ、ジェフリー・ディーン・モーガン、イメルダ・スタウントン、ポール・ダノ、ケリ・ガーナー、メイミー・ガマー、エミール・ハーシュ、リーヴ・シュレイバー/2011年1月15日よりヒューマントラストシネマ渋谷にてロードショー

INDEX

SCHEDULE