g-lad xx

NEWS

オバマ大統領が同性愛者の従軍解禁法案に署名

 12月22日、オバマ米大統領は同性愛者の軍務禁止規定を撤廃する法案に署名し、同法は晴れて成立をみました。長い間同性愛者を差別してきた法が撤廃されたことは歴史的な意義を持っており、オバマ氏も式典で「アメリカは、すべての同性愛者が軍務に就くことを歓迎する」と述べ、その意義を強調していました。
 
 署名式典の様子は、NHKや日テレ、TBS、テレ朝などの各局によってニュースで報道されました。
 テレ朝NEWSでは、オバマ大統領が「軍隊に同性愛者の男がいた。彼は大男で、意地悪で、悪いやつをたくさんこらしめた。でも、誰も彼が同性愛者だと気にしなかった。これがまさにわかりやすい例だ」と語って会場を沸かせた様子が伝えられていました。

 日経新聞では、オバマ氏が大統領選で掲げた公約のうち、保守層が最も反発していた政策の一つを達成したことになり、「オバマ氏の中道寄りの政策に反発してきた民主党リベラル層の離反の防止につながりそうだ」と報じられています。

 また、ニューズウィーク日本版の記事では、オバマ大統領が、何度も上院で反対してきた共和党陣営を切り崩して賛成多数で撤廃に持ち込むことができた理由について、このように書かれていました。
 同性愛者の軍務を禁止する政策をそろそろ撤廃しようと軍の方から言い出していたのですが、政治的な力学の中で宙ぶらりんになっていました。今回、長年反対し続けていた共和党の議員も、オバマ大統領が減税案で自分たちの主張を丸呑みした「お返し」として賛成に回る人が多くなったため、スンナリ可決された、とのことです。

 
同性愛者の入隊規制撤廃=米大統領が法案に署名(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010122300016

同性愛者と公言、米軍入隊を容認 大統領が法案署名(日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C889DE0E2E6E1E2E1EAE2E0E1E3E0E0E2E3E29494E3E2E2E2

同性愛者の入隊規制撤廃 オバマ大統領が法案署名(テレ朝NEWS)
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/201223002.html

2012年の大統領選へ向けて、2011年の政局を占うと?(ニューズウィーク日本版)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101220-00000301-newsweek-int

INDEX

SCHEDULE