g-lad xx

NEWS

TOKYO FM × Living Together ポエトリー・リーディング『Think About AIDS』が最終回を迎えます


Think About AIDSの公式サイトで、
今までの朗読を読んだり
聴いたりすることができます
 TOKYO FMがLiving Togetherとコラボして2007年から年2回ペースで開催してきたイベント『ポエトリー・リーディング Think About AIDS〜TOKYO FM×Living Together』。中嶋朋子、大貫妙子、橋口亮輔、リリー・フランキー、佐藤江梨子、内田春菊、品川祐、椿姫彩菜、しりあがり寿、松本素生、清水ミチコ、松下由樹、茂木健一郎、高橋源一郎…といった錚々たる著名人の方々が参加し、HIV陽性者の書いた手記集の中から最も共感した手記を選んで朗読し、自身の経験とも重ね合わせながら、感じたことを語ってきました。こうした著名人の方たちが陽性者への心からの支援のメッセージを語るのを、イベントに参加して直に聴き、感動した方も多いと思います。
 
 今年6月の『Think About AIDS』では、手記を書いているユウジさんというゲイの陽性者の方も登場し、会場の大きな拍手を浴びました。ユウジさんはNHK教育の『ETV特集』にも顔出しで登場しました(本当に素晴らしいことです)

 3年間にわたってたくさんの名シーンを繰り広げた『Think About AIDS』も、今回で最終回を迎えることとなりました。
 最後の舞台にも、鈴木おさむ(放送作家)、太田光代(芸能事務所「タイタン」社長)、菊地成孔(音楽家/文筆家)、MEGUMI(タレント)、向井理(俳優)、星野源(SAKEROCK)、FUNKISTといった豪華ゲストが登場します。
 「まだ参加したことがない」という方はぜひ、あの楽しさや感動を味わってください。そして、数々の感動をプレゼントしてくれたTOKYO FMのディレクターさん(をはじめとする関係者のみなさん)のために、大きな拍手をお願いしたいと思います。(後藤純一)

ポエトリー・リーディング Think About AIDS vol.8
日時:12月17日(金)開場 18:30 開演 19:00(予定)
会場:TOKYO FMホール(東京・半蔵門 TOKYO FM 本社ビル2F)
司会:堀内貴之、柴田幸子
参加方法:抽選で150組300名様をご招待します。応募はこちらから。締切は 12月6日(月)24時です。
後援:エイズ予防のための戦略研究・MSM首都圏グループ(研究リーダー:市川誠一)
共催:LivingTogether計画(ぷれいす東京・Rainbow Ring)

INDEX

SCHEDULE