g-lad xx

NEWS

ジョニー・デップが『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウはゲイだとコメント

 

 ご存じ『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウ船長をゲイとして演じていると、ジョニー・デップが語りました。

 『Vanity Fair』1月号で、友人のパティ・スミスによるインタビューに応えてジョニーは、シリーズ第1作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の撮影時、自ら考案したピアスにアイラインを引いたジャック・スパロウ像に対してディズニーの重役たちが難色を示したことを明かしました。
 ジョニーが初めて製作元ディズニーの上層部の前でジャック・スパロウを演じた際、彼の演技を見たディズニーの重役たちは、後日ジョニー・デップに電話をかけ、演技の真意を問いただしてきたそうです。
「彼らは僕の演じ方が耐えられなかったんだろうね。あとで電話がかかってきたんだ。『その…彼は変なおバカさんか何かなの? 酔っぱらってるの? それとも…ゲイなのかしら?』って」
 ジョニーはこう続けたそうです。「電話してきたディズニーの女性重役にはこう伝えたよ。『知らなかったのかい? 僕がこれまで演じた役は全員ゲイだよ』ってね」
 本当に見事な、素晴らしい切り返しですね。

 全員ゲイということはないでしょうが、『チャーリーとチョコレート工場』のウィリー・ウォンカなどは、かなりクィアな人で、子どもがいなくて、ゲイじゃないの?と思った方も多いはず。ジョニーが言ったこともあながち冗談ではなさそうです。

 ともかく、ゲイっぽいジャック・スパロウというキャラクターのおかげで、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは大ヒットを記録しました。(初めは不安がっていたそうですが、ディズニーの重役も納得したことでしょう)
 シリーズ第4弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』の公開は、来年5月だそうです。(編)
 

ジョニー・デップ「ジャック・スパロウはゲイ」と発言(ハリウッドチャンネル)
http://www.hollywood-ch.com/news/10120108.html?cut_page=1

ジョニー・デップ告白「映画会社はジャック・スパロウが気に入らなかった」(cinemaacfe.net)
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2010/12/9570/

 

INDEX

SCHEDULE