NEWS

その他の記事

マドンナがマラウィで逮捕されたゲイカップルのために立ち上がりました

2010年05月26日

New York Times


婚約パーティで逮捕された
Tiwonge Chimbalangaさんと
Steven Monjezaさん
 昨年12月末、アフリカのマラウィで婚約パーティを開いた26歳と20歳のゲイカップルが逮捕され、先週、マラウィの裁判所は2人に対し、「不自然な行為で、わいせつ罪にあたる」として懲役14年(同国刑法における最長刑)を言い渡しました。
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは判決が人権侵害にあたるとして即時釈放を要求しています。同団体によると、2人は拘束中に警察から暴力を受けたそうです。
 旧宗主国の英国では、外務政務次官のヘン リー・ベリングハム議員ら政府の要職にある政治家3人が、裁判結果と拘束中の処遇に「深い失望」を示す共同声明を発表しました。

 また、マラウィから2人の子どもを養子に迎えて育てているマドンナは、「本当にショック。ひどく落ち込んだ」と語りました。「Raising Malawi」という彼女が運営する財団のWebサイトにはこのような声明が掲載されました。「人道の基本原則として、性別、人種、肌の色、宗教、そして性的指向に関わらず、すべての人に平等な権利があると私は信じています。今週、マラウィはとんでもなく後退しました。世界は痛みと苦しみに満ちあふれています。だからこそ、私たちは基本的人権を——愛し、愛する権利をサポートしなければなりません。マラウィの進歩的な人たち、そして世界中の人たちに、この判決に異議を唱えるよう求めます。人間の尊厳と平等権の名において」
 このサイトではWeb署名(マドンナの声明に名を連ねること)ができます。メアドと郵便番号を入れるだけです。マドンナに共感・支持する方はぜひ!
(後藤純一)


 
マラウイの同性カップルに14年の刑 英政治家らが非難(CNN)
http://www.cnn.co.jp/world/AIC201005210014.html

同性愛:アフリカ諸国、強まる敵視 「人権侵害」内外から批判(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/world/news/20100525ddm007030186000c.html

Madonna Reprimands Malawi Court(New York Times)
http://www.nytimes.com/2010/05/24/arts/music/24arts-MADONNAREPRI_BRF.html