g-lad xx

NEWS

ボーイ・ジョージが2012年にカルチャー・クラブを再結成!

 オープンリー・ゲイのミュージシャン、ボーイ・ジョージが2012年にカルチャー・クラブの再結成を計画しているそうです。
 80年代に一世を風靡したカルチャー・クラブは、1986年に解散して以来、1998年と20周年記念だった2002年にリユニオン。その後、2006年にもボーイ・ジョージ抜きでのツアーが予定されましたが、保留されました。
 2012年はバンドの30周年記念にあたります。そこでボーイ・ジョージは、「Absolute Radio」でこう語りました。
「絶対やる。そう、そう、2012年だ。僕らのD-デイは4月30日。1stシングル『White Boy』がリリースされた日だよ。楽しいものになると思うよ。もし今やらなきゃ、60歳になったときになっちゃう。それは大悲劇だ」
 
 30周年記念は、ツアーだけでなく、新作のレコーディングもあるかもしれない、とのことです。
 ボーイ・ジョージは最近、マーク・ロンソンのニュー・アルバム『Record Collection』にゲスト参加していますが、ロンソンは先日「カルチャー・クラブの新作でコラボしようかって話をしている。だって2012年は30周年記念だから。楽しいと思うよ。彼らは素晴らしいバンドだからね」と語ったそうです。先月には、マーク・ロンソンのツアーにゲスト出演し、変わらぬ歌声を聞かせてくれたと報じられています。

 ちなみにマーク・ロンソンは、リンジー・ローハンとつきあっていたDJのサマンサ・ロンソン(オープンリー・レズビアン)の双子の兄であり、子どもの頃にマイケルのネバーランドに招待されたことがあり、ジョン・レノンの息子ショーンと親友なんだそうです(生まれながらのセレブということです)。クリスティーナ・アギレラ『Back to Basics』、エイミー・ワインハウス『Back to Black』などをプロデュースしてきたことで知られています。

 

ボーイ・ジョージ「2012年にカルチャー・クラブを再結成」(BARKS)
http://www.barks.jp/news/?id=1000064827

INDEX

SCHEDULE