g-lad xx

NEWS

同性愛者の従軍禁止政策の即時停止命令に対し、オバマ政権は高裁に異議を申し立てました

 同性愛者であることを公言して軍務に就くことを禁じた米軍の「Don't Ask, Don't Tell」政策は違憲だとして、ロサンゼルス連邦地裁が12日、同政策の執行停止を命令しましたが、これに米司法省は14日、即時停止は米軍に混乱を招くとして、連邦高裁に地裁命令の執行を停止するよう申し立てました。
 連邦地裁が司法省の申し立てを退けた場合には、同省は連邦高裁に抗告するそうです。

 オバマ政権は1993年から導入された「Don't Ask, Don't Tell」政策を撤回する方針で、連邦地裁の命令と方向性は同じです。が、ゲーツ国防長官は、部隊の士気や規律に影響が出ないよう、司法判断による早急な解禁ではなく、議会での審議を経て慎重に進めることを求めており、オバマ大統領も理解を示しています。

 オバマ大統領は14日、MTVが放映した若者対象のタウンホール集会に生出演し、なぜ「Don't Ask, Don't Tell」政策をすぐ廃止しないのか?と質問されました。その際、現在の規定は「いずれ廃止する」としながら、「Don't Ask, Don't Tell」を前提としている現行法を無視することはできず、時間が必要だとの考えを示しました。
「これは『Don't Ask, Don't Tell』を廃止するかどうかの問題ではない。私の責任で廃止する」
 
 一方、米国防総省報道官は、12日の執行中止命令に従って、問題の規定に関する一切の手続きを中止するよう軍に指示したことを明らかにしました。
 



米司法省、裁判所命令に差止め請求 同性愛者の軍務問題(CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/30000546.html

執行停止申し立て=同性愛者の軍務めぐる違憲判決−米政府(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010101500132

即時執行なら混乱と米政府 同性愛者の軍務問題で連邦高裁に申し立て(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101015/amr1010151150009-n1.htm

オバマ米大統領:若者票奪還に躍起 MTVで集会、ツイッターで質疑応答(毎日jp)
http://mainichi.jp/select/world/news/20101016ddm007030055000c.html

INDEX

SCHEDULE