g-lad xx

NEWS

オバマの同性婚に対する立場が変化しつつあるようです

 27日(水)、オバマ大統領はリベラルなブロガーのグループに、同性婚に対する考えを話しました。同性カップルに結婚の権利を与える方向に社会が変化していることを受けて、考えを改めつつあるとのことです。
 「アメリカブログ」のジョー・サブデイ(Joe Subday)の質問に「これまで私は伝統的な結婚の定義で理解していたので、同性婚を推進してこなかった。しかし態度を変化させるかもしれない。」と答えました。「私にはパートナーシップを結んでいるゲイの友人が大勢いるので、これは取り組むべき課題だと考えている。私のスタッフの中にも、単婚的な関係を表明している人がいるし、子どもを育てすばらしい親になっている人もいる。私はその人たちのことを深く気にかけている。」
 「世論がどのように動いているのか、そのことははっきりしていると思う」と同性婚の合法化は避けられないことをほのめかしました。
 「Don’t Ask Don’t Tell」の廃止に失敗したオバマ大統領に深く失望していたゲイ・アクティビストたちは、励まされたことになります。
 2012年に行われる再選挙に向け、同性婚についての立場を変更するための根回しをはじめているという観測もあります。ビル・クリントンの元でゲイ問題の公式アドバイザーを務めていたリチャード・ソカリデス(Richard Socarides)はこのように話しました。「婚姻の平等に反対の立場を取り、ゲイの権利を主張することをしないで2012年の選挙戦に臨むことはできないとオバマは理解したと思う。」

 このところ軍隊での「Don’t Ask Don’t Tell」問題、性的マイノリティの青少年の自殺、いじめ問題が政府に取り上げられること増えてきていますが、次期選挙に向けて同性婚もまた大きなトピックになりそうです。(門戸大輔)

POLITICO Obama says he's evolving on gay marriage
http://www.politico.com/blogs/joshgerstein/1010/Obama_says_hes_evolving_on_gay_marriage.html 
ADVOCATE "Attitude Evolve, Including Mine"
http://www.advocate.com/News/Daily_News/2010/10/27/Obama_on_Marriage_Times_Are_Changing/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+AdvocatecomDailyNews+%28Advocate.com+Daily+News%29 
AMERICA BLOG   Transcript of Q and A with the President about DADT and Same-sex marriage
http://gay.americablog.com/2010/10/transcript-of-q-and-with-president.html 

INDEX

SCHEDULE