g-lad xx

NEWS

カイリー、2011年はミュージカルにチャレンジ?


ブレイクしたTVドラマ
『Neighbours』に
出演していた頃のカイリー

 4月の来日公演が待ち遠しいカイリー・ミノーグ(チケットの発売は2月19日だそう)ですが、英国BBCのラジオ番組で、ミュージカルに出演したいと語ったそうです。

 カイリーはBBCの「Radio 2」に出演し、人気オーディション番組「Xファクター」などの司会で知られるケイト・ソーントンに新年の抱負を語りました。
 「なぜ今までやらなかったのか自分でも不思議」と前置きしながら、カイリーは「当たり前だけどミュージカルは私にぴったりだし、ミュージカルに出演するのは無上の喜びでもあるわ」と語り、ミュージカル出演への意欲を明らかにしました。ツアーが終わり次第、映画の撮影ができればと考えているそうです。


『ムーランルージュ』で
緑の妖精(アブサンの精)
を演じたときのカイリー
 カイリーと言えば断然、歌手のイメージが強いわけですが、実はもともとが女優です。1976年、オーストラリアのTVドラマでデビューしたカイリーは、1986年に国民的ソープオペラ『Neighbours』に出演するようになり(つなぎ姿で車の修理をする「やせっぽっちのシャーリーン」役)、これがイギリスでも放送されたため、大ブレイクしました。歌手になった後も、『恋に走って』や『ムーラン・ルージュ』、『ストリートファイター』といった映画に出演し、女優としても活躍しています。特にバズ・ラーマン監督のミュージカル映画『ムーラン・ルージュ』(2001)では、まるでティンカーベルのような「緑の妖精」として登場し、インパクトを与えました。そんなカイリーもまだ主演ミュージカル映画は製作されたことがありません。

 クリスティーナ・アギレラが主演する『バーレスク』がヒットし、最近ではアリシア・キーズがオペラ『蝶々夫人』を映画化した『Butterfly(原題)』に主演するという噂も出ています。ビヨンセの『ドリームガールズ』もそうですが、トップで活躍する女性シンガーを主演にしたミュージカル映画というのが今のエンタメ業界の1つのブームなのかもしれません。この波に乗って、カイリー主演の素敵なミュージカル映画が実現することを期待します。(編)


カイリー・ミノーグ、2011年は「ミュージカルをやりたい」!! (ハリウッドチャンネル)
http://www.hollywood-ch.com/news/11010105.html

カイリー・ミノーグ、女優にカムバック宣言(verita)
http://new.veritacafe.com/archives/2121973.html

 

INDEX

SCHEDULE