g-lad xx

NEWS

クリス・コルファーが映画デビュー!

 『グリー』でゲイのカートを演じ、先日、20歳の若さでゴールデングローブ助演男優賞(TVドラマ コメディ・ミュージカル部門)に輝いたクリス・コルファー(自身もゲイであることをカミングアウト)。『グリー』に出演するまでは全く無名のハイスクール・ボーイでしたが、車いすのアンディ役でオーディションを受けた際、ライアン・マーフィの目に留まり、初めは無かったゲイのカートという役がクリスのために設けられたそうです。
 そうして『グリー』が大ヒットを記録し、エミー賞ノミネート、ゴールデングローブ賞助演男優賞というTV界では最高クラスの栄誉に輝いたシンデレラ・ボーイは、満を持して映画デビューすることになりました。

 クリス・コルファーは2012年公開予定のコメディ映画『Struck by Lightning』で主演と脚本をつとめることになりました。これまで『Russel Fish: The Sausage and Eggs Incident』(2009)という短編コメディと、『Marmaduke』(2010)という犬が主人公のコメディに声優として出演してきましたが、『グリー』のブレイクによって、いよいよ本格的に映画デビューを果たすことになります。
 
 『Struck by Lightning』は「子どもから大人へと変わる10代の時期」を描くドラマだそうで、プロデューサーいわく、「ジョン・ヒューズの精神を捉えた」作品だそうです(ジョン・ヒューズは『フェリスはある朝、突然に』などを監督し、『プリティ・イン・ピンク』『ホームアローン』などの脚本を手がけた青春映画の代名詞的な人物です)。クリス・コルファーのマネージャーであるGlenn Rigbergが共同製作にあたるそうです。
 また、監督に決まったBrian Dannellyもゲイの方だそうです。Brian Dannellyは『セイブド!』というマコーレン・カルキン主演のゲイも登場するティーンエイジ映画や、TVドラマ『Weeds 〜ママの秘密』(シーズン1)などを手がけてきた方です。

 『バラエティ』誌によると、『グリー』の撮影が休みに入る期間を利用して、この映画の撮影が行われるそうです。



『グリー』、同性愛擁護団体メディア賞候補に!(リアルライブ)
http://npn.co.jp/article/detail/58988479/

Chris Colfer and Brian Dannelly Get STRUCK BY LIGHTNING(Collider.com)
http://collider.com/chris-colfer-brian-dannelly-struck-by-lightning/71731/

INDEX

SCHEDULE