g-lad xx

NEWS

東京レインボープライド、来年4月29日にパレードを開催

 東京レインボープライドという団体が設立され、来年4月29日(日)に代々木公園を集合&出発地としてパレードを開催するそうです。それに先立ち、今月29日(日)に団体設立発表会とパレードについての公開ヒアリングを開き、広く意見を募集するそうです。
 
 以下、プレスリリースより転載いたします。
「東京で開催されるプライド・パレードは、これまで東京プライドが主体となって開催されてきました。しかし、本年度は、すでに開催の中止が発表されており、また、翌年以降の開催もいまだ不透明な状況にあるなかで、毎年のパレード開催を切望する有志が集まり、新団体『東京レインボープライド』を設立しました。 東京レインボープライドは、これまでの東京プライドの実績と経験を継承、発展させるかたちでプライド・ パレードを実施し、団体の代表には田端長久と青木美枝の2名が就任します。
 初年度は5,000人の参加を、そして5年後の2016年には国内最大級となる1万人規模の、LGBTやその支援者が集まるプライド・パレードを目指します。広く開かれたイベントとして、LGBTコミュニティのプラットホームの機能を果たし、また、日本のセクシュアルマイノリティ政策への提言を行うなどといった場を提供することを目指します。
 今月29日の団体設立発表会では、LGBT コミュニティや支援者からヒアリングを行いたいと考えています」
 共同代表の一人である田端長久さんは「これまでのプライド・パレードへの関わりの有無にかかわらず、公開ヒアリングに参加していただき、アイデアやご意見を伺いたいと思います。みなさまと協働してパレードを成功させていきたいと思っております」と語っています。

 昨年、10周年を記念する(3年ぶりの開催となる)東京プライドパレードが成功しましたが、さまざまな制約やしんどさを余儀なくされる東京では(なにしろ首長がああいう方ですから…)毎年パレードをやり続けるのは大変で、スタッフも消耗してしまうということで、2011年以降はパレードと東京プライドフェスティバルを隔年開催するという方針が発表されていました(こちらでもそのように語られています)。なので、今年はパレードは行われない(代わりに東京プライドフェスティバルが行われる)年にあたります。上記プレスリリースで「本年度はすでに開催の中止が発表されており」と書かれているのは、そういう意味だと思います。
 「毎年パレードをやりたい」と願う人たちの気持ちはよくわかりますし、そりゃあ毎年あったほうがいいに決まっています。が、「なぜ東京プライドではなく、別団体を立ち上げるのか」「別でやるにしても、東京プライドパレードと1年交代でやるほうがよいのではないか」「代々木公園を使用するためには都や厚労省などの後援が必要となるなど、数千人規模のパレードを立ち上げるためには本当に大変な労力とスキルが要求されるが、大丈夫なのか」など、さまざま疑問を感じる方もいらっしゃることでしょう。5月29日、設立発表会の場で聞いてみてはいかがでしょうか。(編)
 

東京レインボープライド設立発表会
日時:5月29日(日)18:30〜19:30 団体設立発表、19:45〜 公開ヒアリング
会場:コア・いけぶくろ(豊島区民センター)4F 第2会議室 
(地図:http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/
問合わせ:info@tokyorainbowpride.jp(東京レインボープライド共同代表 田端長久、青木美枝)

INDEX

SCHEDULE