g-lad xx

NEWS

「私の息子はゲイ?」というアプリが物議を醸しています

 フランスのアンドロイド・マーケットプレイスに「私の息子はゲイ?」というアプリが登場し、物議を醸しています。
 
 このアプリ(ちなみに有料だそう)は、「私の息子、ゲイかもしれない…」と感じた親御さんの利用を当て込んだもので、以下のような質問に答えていくとゲイかどうかを知ることができるというものです。最終的にストレートだと判断されれば「心配ご無用。息子さんはゲイではありません。あなたはきっと孫の顔を見ることができ、幸せになれます」というメッセージが、ゲイだと判断されれば「どうしようもありません…彼はゲイです。受け入れて!」というメッセージが表示されるそうです。

「息子さんが生まれる前、女の子だったらいいなあと思いましたか?」
「息子さんは誰かとケンカしたことがありますか?」
「新聞のスポーツ欄を読んだことがありますか?」
「親友は女の子ですか?」
「集団のスポーツが好きですか?」
「性格はおとなしいほう?」
「マドンナやブリトニーが好き?」
「お風呂は長い?」
「ピアスをしてますか?」
「ゲイじゃないかと思ったことはありますか?」
「あなたは離婚したことがありますか?」
「息子さんはミュージカルコメディが好き?」
「彼女を家に連れて来たことがある?」
「父親は権威的な人ですか?」
「家庭の中で父親の影が薄い?」
「子ども時代、臆病だったり、控えめだったりした?」
「父親との関係がうまくいってない?」
「髪のセットに時間がかかる?」
「着るものにこだわりますか? ブランドものが好きだったり?」
「サッカーは好き?」

 これについて、アメリカのゲイ雑誌『Instinct』は、「使い古され、悪意に満ちたステレオタイプのなせるわざだ」と批判しています。「こんなアプリに4ドルも払うなんてごめんだ」「たとえゲイの息子をもつ母親を励ます意図だとしても、これで前向きに受けとめられるだろうか?」「必要ないだろう」
 ABCのトーク番組『The VIEWS』でもこのアプリが取り上げられたそうです。
 
 また、All Outという人権擁護団体が、このアプリの撤去を求める署名を行っています。
 署名のお願い文は以下の通りです。

グーグル開発チームさま
 我々は、憎悪と侮辱に基づいた「あなたの息子はゲイ?」というアプリを即刻撤去することを要求します。
 「髪の手入れに時間がかかる」とか「サッカーよりミュージカルが好きか」といった質問によって性的指向を決定するなんて、ホモフォビックなクイズと言うほかありません。しかも、そのアプリはゲイであることが「異様である」とか「親に責任がある」という偏見を植え付けるものです。
 プライドを持ってLGBTの平等をサポートする者として、早急にこのアプリの撤去をお願いします。そして、あなた方のスマートフォンを通じてホモフォビアを広めようとしている開発者をブロックしてください。

 署名の目標数は50,000名で、現在31,000名ほどの署名が集まっているそうです。
 賛同する方は、こちらからどうぞ。

 
The "Is My Son Gay?" App Prompts More Questions Than Answers(Instinct)
http://instinctmagazine.com/blogs/blog/the-is-my-son-gay-app-prompts-more-questions-than-answers

INDEX

SCHEDULE