g-lad xx

NEWS

75歳の父からカミングアウトされた実体験を描く映画『人生はビギナーズ』の公開が決定

 75歳の父からゲイであることをカミングアウトされるという監督自身の実体験を描いた映画『人生はビギナーズ』の日本公開が決まりました。

 ユアン・マクレガー演じるオリバーは恋愛に臆病な38歳独身。妻に先立たれ、がんの宣告もされた父からある日突然、「私はゲイだ。これからは本当の意味で人生を楽しみたいんだ」とカミングアウトされ、戸惑いながらも人生で最も大切なことは何かを考え始めるというストーリー。人はいくつになっても新たな一歩を踏み出すことができるという人生の「初心者」たちが紡ぐ、せつなくユーモラスな人間ドラマ、希望の物語です。
 この作品は、『サムサッカー』のマイク・ミルズ監督の最新作で、監督自らの実体験を映画化したものだそうです。

 ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー、メラニー・ローランという豪華キャストたちが贈る人生の「初心者」たちの物語『Beginners』の邦題が『人生はビギナーズ』(配給:ファントム・フィルム)に決定し、来年2月4日(土)より新宿バルト9、TOHOシネマズシャンテほかで公開されることになりました。
 ユアン・マクレガーは『フィリップ、きみを愛してる!』で見事なゲイ役を演じましたが、今回は父親からカミングアウトされる役ということになります。公開が楽しみですね。
 

75歳父から突然のゲイ告白、マイク・ミルズ監督の実体験を映画化『人生はビギナーズ』(CINRA.net)
http://www.cinra.net/news/2011/10/12/195248.php

「Beginners」の邦題が、「人生はビギナーズ」 に決定(リアルライブ)
http://npn.co.jp/article/detail/52225475/

INDEX

SCHEDULE