g-lad xx

NEWS

台北プライドパレード、過去最大規模で大成功

 10月29日午後、アジア最大級のゲイパレード「台湾同志遊行 Taiwan LGBT Pride」が行われ、主催者発表で約5万人が参加しました(実際に参加した人も、少なくとも2万人はいたと語っていました)。パレードの参加者は総統府周辺を練り歩き、同性愛者をはじめとするセクシュアルマイノリティの権利擁護などを訴えました。

 今年で9回目となるパレードのテーマは「差別を打ち破ろう」。主催者団体は「同性愛者の人権をめぐる状況は遅々として改善しておらず、差別事件が後を絶たない」と指摘。学校教育の場でセクシュアルマイノリティの権利擁護を指導する授業を取り入れるよう当局に求めています。

 パレードには日本からも多くの人が参加していました。今年3月の東日本大震災の被災者に向けて台湾から多額の義援金が送られたことに対する感謝のプレートを掲げる姿もあったそうです。
 日本で活躍するGO-GO BOYらが参加する前夜祭的なクラブパーティも開催され、「GMD&woof @JUMP」には1800人もの人が集まったそうです。

 また、今回のパレードの親善大使には、同性愛者からも絶大な支持を集めているという女性アーティスト、チャン・シュエン(張懸)が決定していました。彼女は「性別に左右されず、自分も他人も愛するのが生きてゆく上の基本」と語り、毅然と引き受けたそうです。
 パレード後のプライド集会に登場したチャン・シュエンは『Beautiful Woman』など数曲を披露し、参加者たちを勇気づけていました。(こちらに動画が掲載されています)
 

 ちなみに、9月24日には、台湾南部の高雄でもパレードが行われ、約5000人が行進しました。昨年に比べると、海外を含む高雄以外の地域やアライ(ストレート)の方たちの参加も目立っていたそうです。


5万人がゲイパレード=アジア最大級、差別打破訴え-台北(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011102900291

最大級ゲイパレード「同志大游行」、親善大使に女性歌手チャン・シュエン―台湾(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111005-00000001-rcdc-ent

高雄で5000人規模のゲイパレード(台湾フォーカス)
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201109250006

INDEX

SCHEDULE