g-lad xx

NEWS

オスカーも有力視される感動のゲイ映画『人生はビギナーズ』の特別試写会が「ArcH」で開催されます!

 

 アメリカのゲイサイト「TOWLEROAD」が発表した「ベスト・LGBTキャラクターズ・オブ・ザ・イヤー」で、映画『人生はビギナーズ』に登場する75歳で息子にカミングアウトする父親・ハルが第1位に選ばれました。(ちなみに、同じマイノリティという理由で『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のミュータントたちも選出されているそうです)

 何歳になっても、そしてどんな状況においても“ビギナー(初心者)”として冒険・挑戦する楽しさと素晴らしさを描いた心あたたまる感動作『人生はビギナーズ』。ハルを演じたクリストファー・プラマーは、ゴールデングローブ賞ノミネートをはじめ、さまざまな映画賞の助演男優賞を総なめにしており、アカデミー賞ノミネートも最有力視されています。また、アカデミー賞レースの幕開け的存在と言われるゴッサム賞では作品賞やアンサンブル・パフォーマンス賞も合わせて受賞、インディペンデント・スピリット賞では、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚本賞にノミネートされています。

 そんな『人生はビギナーズ』が2012年2月4日からロードショー公開されますが、公開に先立ち、1月11日(水)20:30からゲイの方のための特別試写会が二丁目の「ArcH」で開催されることになりました!(10組20名様限定。以下の応募要項をご一読ください)
 ゲイだらけでこの感動作を楽しめる素敵な企画にぜひ、みなさんもご応募ください。

『人生はビギナーズ』特別試写会
日時:2012年1月11日(水) 20:00開場 20:30開映
会場:ArcH
応募方法:氏名・年齢・連絡先(メールアドレス)をご記入の上、info@clubarch.net宛てにご応募ください。
募集人数:10組20名様
応募〆切:2012年 1月4日(水) 12:00必着
※当選された方へはメールでお知らせいたします。
※ご入場の際、BARカウンターにて1ドリンクをオーダーいただきます。予めご了承ください。


<ストーリー>
「私はゲイだ。これからは本当の意味で人生を楽しみたいんだ」
それは母に先立たれた5年後、がんを宣告された父・ハルからの突然の告白。元々は厳格で古いタイプの人間だった父が、そのカミングアウトをきっかけに若々しいファッションに身を包み、パーティやエクササイズに精を出し、若い恋人まで作って、新たな人生を謳歌した。一方、息子・オリヴァーはといえば、38歳にして未だ独身。友達は仕事と犬。元々の臆病な性格故か、父のカミングアウトに戸惑いを隠せない。そんな心の動揺は初恋のような出会いをした運命の女性・アナとの恋にも自ら終止符を打つという最悪の結末を迎えてしまう。しかし、父がカミングアウトしてから“最期”を迎えるまでの5年間は、そのオリヴァーの戸惑いをかき消す程、愛に溢れた幸せな日々だった。それはまさに、自分の気持ちに正直に生き、愛する誰かと共に生きるということが人生の最も大切なことだという父の最後の教え。それは、オリヴァーにとっては、アナと共に歩むこと。父が75歳で踏み出した新たな一歩を、オリヴァーは38歳で踏み出した――

人生はビギナーズ
2011/米/監督:マイク・ミルズ/出演:ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー、メラニー・ロランほか/配給:ファントム・フィルム、クロックワークス/2012年2月4日(土)より新宿バルト9、TOHOシネマズシャンテほかにて公開


今年を代表するゲイ&レズビアンの映画キャラクターが決定!(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0038127

 

INDEX

SCHEDULE