g-lad xx

NEWS

LGBT成人式が全国で行われ、感動を呼びました

 1月15日(日)、世田谷区成城ホールでLGBT成人式が行われ、ニュースサイトなどでレポートされました。

 式では成人となった2人の若者が「新成人の言葉」を述べました。
 FTMトランスジェンダーの若者はこう語りました。「自分に自信を持っている僕なんですけど、自分がFTMであるということになると、途端にまったく自信がなくなって…。でも、去年付き合っていた彼女が僕を友達に紹介してくれて、とてもうれしかったし、後日彼女に恐る恐る『友達は俺のことなんて言ってた?』って聞くと、『良い人だった。FTMって聞いてどんな人なのかなと思っていたけど話しやすい人だった』って言ってたって聞いて、FTMであることは自分の人間性を潰すようなことではないんだなと思えるようになりました。それは本当に大きな変化でした。僕はこれからFTMであることも含めた自分だけの人間性で勝負していこうと思うし、周りの人にFTMの自分と出会えて良かったな、何かを得たなって思ってもらえる人間でいます。どんなに泣いても、どんなに苦しんでも、自分だけの人間性で立ち向かっていく。この先、一生あきらめずに自分が幸せになる方法を、誰かを幸せにさせる方法を探し続けていきたいと思います」(全文がこちらに掲載されています)
 式に参加したトランスジェンダーのみしろさん(22)は、その言葉に涙したと、「式に来たことでいろんなマイノリティと気持ちを共有できた」と語りました。また、同じく参加者のロゼさん(22)は、「ストレートの人たちにも聞いてもらいたかった。セミナーや講演ではなくこういう場で自分たちのことを知ってほしい」と語りました。

 他にも、保坂展人世田谷区長が挨拶したほか、タレントのMEGUMIさんが「TVの裏方さんにもたくさんいるので、そうした業界で働いては」とアドバイスしたり、司会を務めた佐藤かよさんが「セクシャリマイノリティも考え方や経験は人それぞれ。ゲイはこういう人でしょう、レズビアンはこういう考え方の人でしょうとジャンル分けされることが多いが、それぞれの人の指向を『へぇー、そうなんだ』と受けとってもらえる世の中になれば」と締めくくりました。
 
 このLGBT成人式は、東京だけでなく、主催団体の呼びかけに応えて岩手、石川、長野、愛知、島根、福岡という全国7カ所でも開催されたそうです。

INDEX

SCHEDULE