g-lad xx

NEWS

「glee」レイチェルのゲイパパたちの登場が決まりました

 現在FOXチャンネルで『glee』シーズン3が放送中ですが(なぜか第3話までで止まっているようですが…)、同じシーズン3のなかでレイチェル(リー・ミッシェル)のゲイパパたちが登場することが明らかになりました。

 『glee』では、初期の頃からレイチェルの両親が代理母出産したゲイの「夫婦」という設定になっていましたが、これまでドラマの中で2人のゲイパパが登場したことはなく、昨年からこのゲイパパ役のキャスティングが進んでいると報じられていました。
 プロデューサーのライアン・マーフィーは、一時、エルトン・ジョンにこの役をオファーしていましたが、ツアーで多忙なエルトンは出演を断念したそうです(詳しくはこちら)。そんななか、アメリカの『TV Line』は、ジェフ・ゴールドブラム(『ザ・フライ』『ジュラシック・パーク』『LAW&ORDER クリミナル・インテント』)とブライアン・ストークス・ミッチェル(『Dr.トラッパー サンフランシスコ病院物語』)が最有力候補で、現在2人と出演交渉中であると報じました。
 ジェフ・ゴールドブラムは映画やTVに出演する前はトニー賞受賞のミュージカルに出演しているそうです。また、ミュージカル俳優として知られるブライアン・ストークス・ミッチェルは、『キス・ミー・ケイト』で2000年のトニー賞主演男優賞を受賞している実力派。演技はもちろん、歌や踊りの面でも申し分ないキャストだそうです。
 彼らが演じるレイチェルの両親(ゲイパパたち)は、アメリカで2月14日に放送されるシーズン3第13話のバレンタイン・エピソードに初登場する予定だそうです(日本では5月くらいでしょうか?)。楽しみですね。

 また、『glee』と言えば、ウィル・シュースター先生役でおなじみのマシュー・モリソンが、ジョージ・クルーニーの出演で話題となった同性婚をテーマとする舞台『8』に出演し、マット・ボマーとゲイカップルを演じることになったそうです。この劇には、ほかにもスー先生役のジェーン・リンチ、カリフォルニア州で同性婚したジョージ・タケイらも出演します。ちなみに、マシュー・モリソンの前に昨年9月の初演時にマット・ボマーとゲイカップルを演じたのは、『glee』のボーカル・アドレナリン(ライバル校)のイケメンコーチ役のシャイアン・ジャクソンでした。
 この劇は、カリフォルニア州で同性婚が禁止されることになった住民投票「提案8号」が憲法違反だと州を相手に訴えたゲイカップルの実話に基づいています。2010年8月、連邦地方裁判所は彼らの訴えを認め、同性婚を認める判決を下し、彼らはヒーローになりました(その後、控訴に持ち込まれ、現在も審理中です)。この裁判で多額の費用を負担したNPO団体「American Foundation for Equal Rights(AFER)」がこの劇を主催し、チケットの収益は同団体の活動に寄付されることになっているそうです。 


「glee」レイチェルの両親であるゲイ・カップルを演じるのは…(TVGroove.com)
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/6279.html

INDEX

SCHEDULE