g-lad xx

NEWS

『ハートをつなごう』が最終回を迎えます

 6年前にスタートし、性同一性障害をはじめ、ゲイ&レズビアン、LGBT、HIVなどを特集してきたEテレ(NHK教育)の『ハートをつなごう』が、この3月で最終回を迎えるそうです。

 LGBTの若者がたくさん登場したり、親の会のお父さん・お母さんがその心中を語ったり、何十年も寄り添いながら子どもたちを育ててきたレズビアンカップルが登場したり、二丁目のHIV予防啓発活動がフィーチャーされたり、数々の感動的な名場面を届けてくれた『ハートをつなごう』。素晴らしい番組を全国のお茶の間に届けてくれただけでもその意義は計り知れないのですが、「虹色」という特設サイトが設けられたり、『NHKハートをつなごう LGBT BOOK』という本も作られたほか、2009年の東京プライドフェスティバルではステージ上で全面的なコラボレーションも行われるなど、LGBTコミュニティのために本当に尽力し、様々な貢献を果たしてくれました。

 そんな『ハートをつなごう』が、番組改編のため、この3月で終了し、4月から新番組『ハートネットTV』がスタートするそうです。公式サイトでは「『ハートをつなごう』で培ってきたコンセプトを受け継ぎ、より大きな共感を生む番組を目指します」と伝えられています。

 また、公式サイトでは、最終回に向け、メッセージが募集されています。テーマは「“普通”って何だと思いますか?」「あなたにとって“自分らしく生きる”とは?」「今、伝えたいこと」の3つです。寄せられたメッセージは、番組やホームページで公開されることもあります。みなさんもぜひ、送ってみてください。(詳しくはこちら

INDEX

SCHEDULE