g-lad xx

NEWS

Googleのバレンタイン用アニメーションに結婚式を挙げるゲイカップルが登場

 バレンタインデーの2月14日、Googleのトップページにかわいらしいアニメーションのホリデーロゴが掲載されました。Googleのロゴをクリックすると、夢中で縄跳びをする女の子に、男の子がGoogleで検索してプレゼントを探すというアニメーションがスタートします(ちなみに、なんともロマンチックなBGMは、トニー・ベネットの『Cold, Cold Heart』だそうです)。男の子は何度も検索してプレゼントを贈るものの、女の子はなかなか振り向いてくれません。最後に男の子は検索やプレゼントをやめて、いっしょに縄跳びをします。すると彼女は振り返り、めでたく二人は結ばれるというストーリーです。

 そのアニメーションの最後には、男の子×女の子のカップルだけじゃなく、結婚式を挙げていると思われるタキシードを着たゲイのカップル、女の子どうしのカップル(どちらも片方が白い肌で、もう片方は少し黒い肌をしています)、お姫様とカエルのカップル(グリム童話ですね)、地球と紙パックなど、いろんなカップルの絵が登場します。

 かわいいアニメーションで多様性(人種的マイノリティ、セクシュアルマイノリティ)やエコについてのメッセージをさりげなく伝えるあたり、さすがはGoogleですね。
 素敵なバレンタインの贈り物でした。

INDEX

SCHEDULE