g-lad xx

NEWS

シドニーのマルディグラにカイリー・ミノーグ登場!

 先月からシドニーでゲイ&レズビアンの祭典「マルディグラ(Sydney Gay and Lesbian Mardi Gras)」が開催され、3月3日には世界で最もゴージャスと言われるパレードが行われ、我らがカイリー・ミノーグも参加しました。

 3日はあいにくの雨模様でしたが、9000人を超える参加者がきらびやかなフロートとともに大通りを行進しました。
 毎年パレードには有名人がゲストとして招かれますが、今年は自身の音楽活動25周年を記念し、オーストラリア出身の歌姫カイリー・ミノーグが満を持してフィーチャーされました。毎年恒例のカイリー・フロートを見た彼女はとても喜び、「Happy Mardi Gras. Love, love and LOVE!!!」とツイートしました。また、「私の25周年を祝ってくれるフロートは大きすぎていったい何人参加してるかわからないわ!」「ありがとうマルディグラ…本当に素晴らしいわ」とも。
 カイリーはまた、アフターパーティでもライブを披露しました。ゴルチェのSEXYなドレスとスティーブン・ジョーンズのゴージャスなヘッドセットでアフターパーティのステージに登場し、『Locomotion』『Better The Devil You Know』『All The Lovers』などを約20分にわたってパフォーマンスし、フロアのゲイたちを熱狂させました。
 カイリーは他にも、同性婚が未だに禁じられていることに抗議する集会にも現れ、「もちろん、私は同性婚が認められるべきだと思ってます」とスピーチしました。
「きっと、どんなハードルや障害があっても、すぐに取り除かれる、そうなったら本当に素敵」
「ゲイコミュニティと私の絆、そして今までいっしょにやってきたことすべてを祝福できるのが本当にうれしい」

 
 ちなみに、マルディグラはパレードやクラブパーティだけでなく、映画祭、ライブ、演劇、アート展など、さまざまなイベントを通じてゲイ&レズビアン・カルチャーを称える祭典、約1ヶ月にわたるお祭り月間ですが、今回のマルディグラのアート展の中には「Do You Like Men? A Celebration of the Male Form by Japanese Artists」という、日本のゲイアーティストの展覧会も開催されました。オーストラリアの日本語新聞「日豪プレス」では、「世界中のゲイ・アート・コレクターたちにも絶賛されている日本人男性アーティストたちによる“男絵”の作品展。ゲイ漫画の第一人者田亀源五郎をはじめ、高英樹、児雷也など、ゲイ・アートの有名作家が出品している。『男』をテーマにした展示作品は、今年のマルディ・グラのために制作されたホットなものばかり」と伝えられていました。



豪シドニーのゲイ・レズビアンの祭典、「マルディグラ・パレード」 9000人が行進(AFP)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2862733/8590905?ctm_campaign=photo_topics

Kylie Minogue Celebrates 25 Years In Pop At The Mardi Gras!(TAKE40)
http://www.take40.com/news/29584/kylie-minogue-celebrates-25-years-in-pop-at-the-mardi-gras!

合い言葉は「ハッピー・マルディ・グラ !」(日豪プレス)
http://nichigopress.jp/enta/enta_spe/34076/

INDEX

SCHEDULE