g-lad xx

NEWS

CNNの看板キャスター、アンダーソン・クーパーがカミングアウト

[+dr.title+]
 米CNNテレビの看板キャスター、アンダーソン・クーパーが7月2日、ゲイであることをカミングアウトしました。

 アンダーソン・クーパーは、そのキリッとした隙のないルックスと、危険な戦場や被災地に自ら赴く体当たり取材で人気を博し、CNNのゴールデンタイムに自らの名前を冠した看板番組(Anderson Cooper 360° )を持つようになった、アメリカでは知らない人はいない、絶大な影響力を持つ超大物キャスターです。
 ハイチ地震の時には長期間現地にとどまり、エジプトのデモ現場では政府軍に自ら連行されるところまで中継し、昨年の東日本大震災の際も、地震の翌日には日本に駆けつけ、1週間にわたって被災地を取材していました。

 そんなアンダーソン・クーパーは、著名なニュースサイト「ザ・デイリー・ビースト」の編集者である友人のアンドリュー・サリバンから、同性愛を率直に告白する人が増えている風潮について意見を求められ、その返信メールの中で「私も数年間考えた末、同性愛の事実を公表することに決めた」と語りました。サリバンは本人の許可を得たうえで、このメールを公開しました。
 長文にわたるメールによれば、クーパーはこれまでジャーナリストたる者、「一定のプライバシーを守るべきだ」と考えてきたそうで、家族や友人、同僚にはオープンにしていたものの、「ジャーナリストは原稿の中で公正さや誠実さを示す限り、プライバシーがどうであろうと関係ないという考えでやってきた」。しかし、「長い間、私生活の一部について沈黙を貫いてきたことで、私が何か後ろめたいものを隠しているような印象を与えていることに気付いた。それは真実ではなく、残念なことだ」と、「歴史の流れは、人々が自分をさらすことで前進する。私が立場を明かすことにもきっと意味がある」と思うようになったそうです。
「真実は、私はこれまでもこれからも常に同性愛者であるということ。この上なく幸せで満足し、誇りを持っている」

 ケーブル放送のニュースキャスターで同性愛者だと公にしている人は5人目だそうですが、アンダーソン・クーパーがその中で一番知名度が高く、影響力があるのは間違いありません。『ニューヨーク・タイムズ』紙は、「米テレビ業界で、同性愛者であることを公言した最も著名なジャーナリスト」と報じました。

 クーパーはこれまでのところ、「ザ・デイリー・ビースト」に掲載されたメールの文面以外には正式にコメントしていませんが、今回の公表を受けて、周囲からは賛辞と祝福のtweetの嵐が飛び交いました。CNNの同僚はもとより、親しい友人であるケリー・リパ(女優/トークショー番組司会者)などからも激励の声が届きました。
 また、彼はずっと独身だったため、女性ファンも多かったそうですが、Twitterなどでは「書いたメールを読んでよけい好きになった!」「私のものにはならないってついにわかって残念だけど、 頑張ってほしい」というような声がほとんどだったそうです。

 


CNNキャスター、アンダーソン・クーパーが同性愛を公表(CNN)
http://www.cnn.co.jp/showbiz/30007209.html

CNN看板キャスターのアンダーソン・クーパー、ついにカミングアウト!(AOLセレブリティ)
http://celebrity.aol.jp/2012/07/02/anderson-cooper-comes-out-gay_n_1643276/

米テレビ・キャスターのアンダーソン・クーパー氏、同性愛を公表(ウォールストリートジャーナル)
http://jp.wsj.com/Life-Style/node_471293

INDEX

SCHEDULE