g-lad xx

NEWS

米国女子サッカー代表のミーガン・ラピノー選手がカミングアウト

 

[+dr.title+]

左がミーガン・ラピノー選手、右が
パートナーのサラ・ウォルシュ選手

 ロンドン・オリンピックでなでしこジャパン最大のライバルと目されている米国女子チームのミーガン・ラピノー選手が、レズビアンであることをカミングアウトしました。ラピノー選手は「スポーツ界にはまだ多くの同性愛者がいるし、尊重してもらうためにも、告白することは私の使命」と語りました。
 また、ラピノー選手は、オーストラリア代表のサラ・ウォルシュ選手と長い間つきあっているそうです。

 実は、今回のカミングアウトの前に、二人の関係はすでにネット上で噂になっていました。
 ラピノー選手は昨年米リーグが終わってすぐに、オーストラリアに渡り、ウォルシュ選手の所属するSydney FCと契約し、期間限定で一緒にプレーしました。その間、ウォルシュ選手は、ラピノー選手と一緒の写真を頻繁にアップしていたそうです。また、ワシントンD.C.の情報サイトに、昨年6月に行われたWashington DC Gay Prideのときに撮られた二人の写真が掲載されていたそうです。
 そして、アメリカに戻って来てからのラピノー選手は、同性愛者の権利に関するツイートを盛んにリツイートしたりコメントしたりするようになっていたそうです。


 カムアウトしてオリンピックに出場し、見事にメダルを獲得した(活躍した)アスリートといえば、オーストラリアのマシュー・ミッチャム選手が有名ですが、今年はこの二人に注目が集まりそうですね。

 ちなみに、ロンドン・オリンピックでは、オリンピックのロゴにレインボーフラッグをあしらったゲイプライド・ピンバッジが発売されています(詳しくはこちら


「スポーツ界には多くの同性愛者がいる」(2012ロンドン五輪:日刊スポーツ)
http://london2012.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20120709-980226.html

ミーガン・ラピノー、同性愛者告白!米国女子サッカーMF!ウォルシュがお相手 (NEWSトレンド予報)
http://trend7777.com/1135.html#more-1135

 

INDEX

SCHEDULE